木村泰之のカウンセリングの目的は夫婦ではなく自分を見直す事

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫脳の夫に悩む多くの方が、毎日カウンセリングを受けに来られるわけですが、
私がカウンセリングをしている事で、相談者にはどういう変化が起こるのか
相談者は夫の不倫で

『私は何をすればいいのかわからない』
『こんな事初めての経験だから、何も思いつかない』
『他人事と思っていた事が私に降りかかってきて、どうすればいいのか』

という思いです

その相談者の初期行動は、ほぼネットサーフィンになるわけです
なぜなら、夫の不倫疑惑が出ると誰にも話せないという心理が生まれるわけです
そうなれば、人知れずネットで何をすればいいのかを一生懸命探すわけです

そのネットサーフィンで探し出すと、とにかく様々な情報がヒットしてきます

『夫は優しくすれば必ず戻ってくる』
『包み込んでくれるような妻を夫は一番望んでいる』
『不倫相手の女の事は考えてはいけない、夫だけを見て』

という、いわゆる

`愛され妻`

というような、私のアドバイスとは対極にある事を言う人もいます

対極という事は私からすれば

`あり得ない対応`

という事でしかない

そういう妻でいると、仮に私が夫の立場であれば

『そうやっておとなしくしてくれ、それでいい』
『気持ち悪い、何をしているんだ』
『俺の方がコントロールしている証拠、このままそうやっていろ』

とほくそ笑むだけでしかないからに他なりません

やはりそういう事をしていて、相談者に笑顔が戻るとはとてもじゃありませんが
想像できないのです
と言いますか、よくそんな事を相談者に言えるなという驚きです

要はそういう事を言う人間の意図は

『夫婦の関係が壊れるのは嫌でしょう、夫には逆らっていはいけない』

というある意味脅しのようなものです
私からすると、こういう夫が不倫をしている事自体

‘夫婦が緩みきっている‘
‘平和ボケが進んでいる‘
‘退化している夫婦‘

でしかないわけです
その夫と妻で、未来があるわけがない
そこに愛され妻なんてやっていれば、ますますアホな夫婦になるだけです

私が相談者に言うのは

『今の夫婦に楽を選んではいけない』
『怠けていた夫婦に必要なのは、厳しい方を選ぶ事』
『夫婦に道徳や倫理が欠落している、それを取り戻すのも自分次第』

という事をお話しします

今のアホな夫と前のように仲良くなりたいのであれば、まずはきっちりと
ケジメをつけてからなのです
その行動を先にやる事を、毎日アドバイスしていますと

『自分を取り戻してきました』
『こういう感覚が必要でした』
『自分が傷つきたくないと、嫌な事を避けていただけでした』

と、自分の心境を吐露するのです
それまで夫の心境ばかりを話していた相談者が、とにかく自分についての
気持ちを話すようになるのです

それこそが木村泰之のカウンセリングで一番の変化なのです
相談者が自分の人生を主体的に進む事を取り戻し、笑顔が戻っているのです
夫との関係ではなく、自分自身との関係を見直すのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら