弱い不倫夫がどう変わるか見る強さが夫婦を続ける意味を作る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫には何かを
大きく期待しているという意識はありませんが、不倫が出た時には

『私はあなたが目を覚ましてくれるのを信じている』

という心理が働きます
その心理はどこから来るのかと言えば、ひとえに倫理観や道徳観を持っている
夫を知っているからです
もちろん、自分の夫ですから結婚する時しっかりとその人格や性格をわかって
いるわけです

その夫の不倫は

‘自分の選んだ目に狂いがあったのでは‘

という不安を打ち消したいという気持ちの裏返しです
私は相談者によく話をする事は

『不倫しているのは夫であって、あなたではありません』

という事です
つまり、夫を選んだ自分を否定する必要もなく、選んだ自分がおかしいわけ
でもありません
夫は倫理観も道徳観もあるのですが、結局不倫をするのは紛れもなくその
本能を抑えきれなかったからです

妻が見誤ったわけではなく、人間がコントロールできない本能で動いた部分
の過ちです
ただ、妻はその夫を容認するわけにはいかないのです

そこに大きな人生の宿題があります
妻は自分を責めるのではなく、夫の本能に負けたという事象を責めるという
宿題です
夫を許してはいけない、許す自分はないという宿題です

その宿題を妻がやる事で、本能に負けた夫は負けを認める強さを持つのです
夫の逆キレやシラを切る態度は、自分の弱さを認めたくない表われです

その夫の弱さに、妻が

『あなたはそんな人ではない、ちゃんと前のあなたに戻って』

という弱さを否定する事を言うから夫は余計に弱さを隠すだけです

『あなたは弱い人間、私はそれをよくわかっている』

と言い切る自分が夫を弱さから逃げさせないのです
夫婦で大事な事は、そういう相方の弱さが出た時にもう一方が強さを以って
引き上げる動き作る事です

決して弱さに引きずられてはいけないのです
そこに自分が夫を選んだ意味や価値が出てくるのです

私の相談者の殆どの方が夫と離婚しないのは、その自分の宿題をやっている
事で、夫婦の新しい関係性をもっと掘りたくなるからです

『弱い夫がどれくらい変わるのか見てやります』

という思いが夫婦を続ける原動力になっているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA