不倫夫に嫌われたくない自分は人生もプライドも捨てた自分

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの相談者にとっては、何かにつけて夫の不倫が発覚すると探りたいというか
知らなければ気が済まなくなるわけです
それは誰しも当然の事です

逆に知らなくても平気な人はいません
中には

『事実を知るのが怖い、何が起こっているのか知りたくない』
『現実を知ったら私はどうすればいいのかわからなくなりそう』

というように、知るのを避けたいという心理も働きます

しかし、結果的には知らなければ苦しいという方が勝のです
その中で気を付けなければいけない事があります
それは夫の不倫の実態を知る事に、後ろめたさを持ってはいけないという事です

『私が夫の実態を知ると、嫌がるのでは』
『夫は私が探ると、私の事を嫌いになるのでは』

というような心理です

そういう思いを持っているのは、

`傷つきたくない自分`

が根底にあるのです

確かに夫に嫌われたくないのは誰しも思う事です

しかし、それは夫が不倫をしていなければという前提があります
考えればわかる事ですが、不倫されている自分の方が夫を嫌う立場です

『独身時代の恋人の浮気ならどう思っていますか』

という質問に

『すぐに別れています』
『二度と会う事はなかったはずです』
『私の方から、願い下げしています』

というように 自分が嫌う側だったはずの回答をするのです

それが結婚して夫婦という状況に変わって、全く立場が逆転しているのです
その自己矛盾を起こしている事を知らなければいけないのです
そもそも、夫に不倫という悪事で傷つけられている自分がいるのです

その自分が傷つく元を知ろうとしたら、嫌われるのではという勘違いをしている
自分をやめなければいけない
その状態で現実を知れば、

『こんな事で私や家族は苦しめられていたのか』
『私は勝手に弱っていただけ、ダメなものはダメと言っていなかった』
『自分が傷つきたくないという思いで、この状況を許してしまっていた』

という思いになるのです

そこから大きく行動が変わっていきます
その現実を知った事で、かつての独身時代の時の自分の倫理や道徳が戻ってくる
のです

それは真実を知る事に戸惑っていた自分では、今後の人生やっていけないと本能
が理解するのです
しかもその対象が夫なのです

夫の事を知ろうとするのは、自分が妻だからに他ならないのです
その妻という自分は人生を賭けている立場です
そういうプライドを取り戻してもらうのが、木村泰之のカウンセリングなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら