不倫は人間の弱さの一つの呼称に過ぎないという捉え方

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫夫には多くの悩みを相談者は持つわけですが、それを不倫という事象に
囚われてしまうので、経験した事のない悩みという思考でしかありません
しかし、他の事であればある程度わかるのです

例えば

『いつもストレスが溜まるとすぐに酒に溺れるのが夫のパターン』
『あの人はお金が無くなると、義理両親に借りてしまう』
『夫はとにかく仕事で嫌な事があるとすぐに転職をする、今まで片手では
きかない』

というように、どうしても弱い夫を見ている妻も少なくありません

しかし、基本的には不倫もそういう類いと根っこは変わらないのです
要はそれらの事象も不倫も

`人間の弱さ`

が起因している一つの現象です

そう考えると、不倫というものが少し見方が変わってきます

例えば酒に酔っている時だけは

‘俺様ナンバーワン‘

になっている姿や、借りたお金を持っている時だけ気が大きくなっている
姿や、転職したらすぐに自分が偉くなったような姿と変わらないのです
夫が自分の弱さを他の事で隠したり、紛らせて大きく見せている

不倫は夫のアホさの元になっている酒や金や仕事が、ブス女に変わっている
だけなのです
酒や金や仕事であれば、妻である相談者もイメージが湧きやすいのですが、
不倫の場合はブス女がコソコソ陰に潜んでいるのでわからないのです

だからこそ夫のアホの元を、しっかりと明らかにすることが大事なのです
酒であれば酒臭いとか酩酊状態になったり、金であれば何かを買っている
仕事であれば、その職場の事を話してくるから妻もわかるのです

不倫は妻に見つからないようにして、自分の快楽や身勝手さをブス女と一緒
に満たしているのです
それもこれも、自分の弱さをいびつ隠している行為です

そういう捉え方をすると、強気の夫の正体は

『ビビっている男の哀れな姿』
『一人では何もできない夫が、ブス女にあおられているだけ』
『自分の小ささをブス女と一緒にいる事で大きく見せているだけ』

という事に気付くのです

そこから不倫という怖くてよくわからなかった事象が、

‘夫とブス女の弱さ‘

という見方になるのです

私は夫が強いと勘違いしていた、単に現実逃避しているだけのアホな男』
『夫はこういう所で自分の弱さを紛らわせているだけ』
『夫は自分のコンプレックスを不倫で晴らしているだけ』

と、それまで夫の下にいた自分をやめるのです

不倫しているバカな二人に、負けるなんてあり得ないという自分を取り戻す
ためにも、弱さを的確にとらえるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら