不倫夫にすがる自分から納得を追う自分に変えた時に笑顔が戻る

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にしてみると夫の身勝手を
どうにかしたいという思いがある反面、自分もできていなかったという思いが強くあります

『もう少し夫に優しくしていればこんな事にはならなかったかも』
『どうしても夫には許してもらえるように頑張りたい』
『私さえしっかりしていれば良かったのかもしれない』

という思いが次々と出てきます

その元は

『お前が優しくしていれば俺はこんな事を思っていない』
『今さら遅い、早く別れてくれ時間がもったいない』
『こんな事になったのはお前が悪いからだ』

というチキンの言葉です

それを聞いた妻である相談者は、とにかく自動的にというか本能的に

`悪いのは私`

という決めつけをしてしまいます

そこから出来る事は夫への無理無理の苦しくもアホらしい愛情表現です
それは愛され妻とや良妻賢母とか、女性特有の精神世界に入るような話しを聞いているからです
私からすると自分で進んで不倫をアシストしている妻にしか見えません
そういう事を言うカウンセラーには、

`自分が相談者と一緒になって頑張る`

なんてこれっぽっちも思っていません
とにかく

『あなたの愛情が足りないのよ』
『あなたは相手の女の事なんて考えてはダメ』
『自分の優しさをもっと出すしかないのよ』

と、まるで姑小姑のような思考もしくは昭和の時代の男尊女卑を女が言っているようなものです
それをわかってくると

『何で私が悪くもないのに我慢しなければいけないの』

という思いが出てきます
そこには自分ができる事は夫にすがる事ではなく、自分の納得を得る行動を取る事だと本能的に
わかってきます

相談者はそこから

『それはわかったけど何をどうすればいいかわからない』

という方が殆どです

その具体的行動アドバイスはカウンセリングで学んでもらえればいいのです
大事な事は自分が納得している事を追い求める自分になっているかどうかなのです
それがなければ何をしても意味がない

また逆に気持ちだけあっても、感情的に動くだけではいい方向にはいかない
その両方が揃ってこそ自分の納得に近づくのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら