不倫夫は快楽をくれるブス女と責任を求める妻を比較している

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者が、どうしても夫婦の関係性にこだわるあまりに不倫と
いう悪事に対して毅然とした態度が取れないまま、弱るケースが殆どです
なぜ不倫よりも夫婦の形式にこだわってしまうのか

それは相談者も知らず知らずのうち、自分に甘くなっている実態があるのです
どう言う事かと言えば

『夫は最後はどうにかしてくれるはず』
『私の言う事は聞いてくれるはず』
『夫は私を見捨てるはずがない』

という、

‘過剰な期待感‘

があるのです

そういう心理状態になるのは、ある意味仕方がない事でもあります
それまでの夫婦は、それで何とかなってきたのです
しかし、この不倫は妻の甘い考えでは夫がまともにならないのはワケがあるのです

それは何か

‘ブス女が妻のしない事をしている‘

という事に尽きるのです

結局夫の不倫というのは、性欲を強く刺激されている所に起因しているのです
多くの夫婦がレスだったり、子供に手がかかる事で関心がないような状況になって
いるのです

夫は夫でもしかしたら風俗に行っていたり、自分で処理している事もある
しかし、そこにブス女というリアルな性の対象が現れると

『このチャンスは逃がしたくない』

という、眠っていた男が目を覚ますのです

もちろんブス女も性欲が旺盛ですから、余計に歯止めがかからないのです
それを妻は、今までの他の夫婦のトラブルと同じように考えているのです
夫はブス女の掌で転がされているようなものなのに、

『あなたを信じている』
『私の事を大時にしてくれるはず』

と、もらう側に回っているのです

簡単に言えば、夫は快楽をくれるブス女と責任を求める妻を単純に比較する
そうなれば、どっちになびくのかは考えなくてもわかるのです
それをただ、口を開けて待っているような自分をやめるのです

『私がじっとしていても、ブス女がどんどん侵食しているんだ』
『夫の判断能力を信じていても、イカレテいるんだから意味がないんだ』
『私が平和ボケしている場合ではない、夫もアホになって私もボケていたら夫婦は
お先真っ暗』

という事に気付かなければいけない

それをカウンセリングの中でしっかりとお話しするのです

『夫に期待している場合ではないですよ、夫はブス女に洗脳されているようなもの
なのですから』

と、とにかく傷つきたくないばかりに何もしないで待っている甘い自分をやめる事
を決断するのです

そこから

『私は夫に依存している夫婦を辞めろと言われているんだ』

と、目が覚めた顔つきになるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら