不倫は夫を生まれ育ちまで遡り知らない夫を知らなければいけない

不倫で‘夫の生まれ育ち‘を知る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとっての夫と木村泰之から見る夫は当然違ってくるわけ
ですが、その違いは妻とカウンセラーという立場の違いもあれば男女の違いも
あるのは当然です

妻から見る夫はもちろんなんだかんだ言っても

`かけがえのない人`

というような存在です

結婚を決意した相手ですから、唯一無二の夫です
カウンセラー木村泰之からすれば、簡単に言えば

『アホな事をしている夫が、ここにも一人』

という事です

また一人の女性という立場から見た夫は

『よくわからない意味不明の人』

で、私からすると

『あるあるの男』

という見方です

このように相談者と私が見る夫は角度が違いますから、おのずとイメージも
違うしかし、立場や性別以上に違う捉え方をする要因があります
それは何か

‘生まれ育ちの違い‘

という事です

それは夫本人だけを捉えていてもよくわからないのです
私はカウンセリングで、夫や相談者の親兄弟の事もいろいろと聞きます
それは人間というものは一人で大きくなるわけがない

当然ですが、多くの人に育てられて大人になっているわけです
その中で親の性格や職業や生まれ育った場所、兄弟との関わり方等聞きます
すると相談者もあまり気に留めていなかった事が、今の夫に影響している事
に気付くのです

やはり親が夫を可愛がっていなかったり、逆に期待し過ぎていたりしている
と夫も親への気持ちや距離が遠かったり、近過ぎて不倫に引っかかりがない
という事も少なくありません

また兄弟との比較で劣等感があったり、優越感を持っている事もあるのです
その中には、カウンセラーから見るわけでもなく性別から見るわけでもない
その生まれ育ちからの切り口からで夫を捉えるのです

それを考えていくと、相談者も

『夫と私とはそもそも違う人生、たまたまそういう人と結婚しただけ』

という見方を持ち始めるのです

その中で多くの人が夫を違う角度で見始めるのです
同じ角度で見ると、どうしても

『夫は夫、それ以上でもそれ以下でもない』

という思考しか生まれません
しかし、そこからいろいろと生まれ育ちまで考えると

『この人格形成は私の知らないところから始まっている』

という認識が出てくるのです
そこから、しっかりと自分の思考を変えるのです
夫を出会った時からの夫だけで見るのではなく、生まれ育ちまで遡る事で
知らない
夫を知る転機にするのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら