不倫夫のため息は好奇心で倫理を無くした浅はかさの合図

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、ため息ばかりつく不貞夫を見ている相談者に接していますが、そのため息が
つい自分に向けてのものではないかという思いに駆られてしまいます

『何で俺はお前と結婚したのだろう、ハァー』
『俺を早く解放してくれ、それだけしか望みはない』
『俺を苦しめてそんなに面白いのか』

と、恨み節のような態度を出すのです

その夫を見ていたいると、不倫という悪事がどこか後回しになって自分だけが悪い
のではないかという錯覚に陥ってしまいます
その錯覚はまさしく夫のため息から起こるものです

人間がため息をつくという時には、やはり失望感や諦めを外に出している時です
それを出す事は人生の中で数多くあるわけですが、不倫している夫のため息という
のは、

‘被害者面の演技‘

でしかないのです
それを本当の被害者の自分が

『夫はため息をついている、私が悪かったのかも』

と思い込んでいる事ほどバカらしい事はないのです
夫のため息は自然に出てくるものではなく、意図的に出しているものです
妻である相談者が弱る事を目的にして、いつでも聞こえるように出しているのです

その悪意のため息を妻である相談者が勘違いしている事に大きなマイナスというか

悪循環が発生するのです

その現実をカウンセリングで知ってもらうのです

『夫のため息はあなたを苦しめる事にしか意味はない』

『使えない上司が部下のせいにする時のため息と同じです』

『自分を責められたくないためのため息でしかないのですよ』

という説明を聞いて

『私が悪いとばかり思っていました』

『私の事を責めている夫に騙されていました』

『夫はそんな事で私を苦しめて何がしたいんでしょう』

というような言葉が出てくるのです

それはため息が

`妻を責めるツール`

`夫の悪事を隠すパフォーマンス`

という事に気付くからです

そこからいくら夫のため息を聞いても

『ブス女に言われて吐いているアホな男』

という、見透かす自分ができてくるのです

その夫のアホさは例えようもないくらい、陳腐で情けない姿をさらしている

それを自分が妻として見抜かなければいけない

そもそもため息なんていくらでも演技でつける事なのです

それを夫と妻の間で自己保身のために使っているからところから

`ママゴト夫婦`

になっているのです

そのまま騙す夫と騙される妻でいいはずがない

騙す夫はそのままだとしても、その騙しを見破って上を行く妻にならなければ

夫婦がホンモノになっていかないのです

そういう状態になっている事をカウンセリングで理解してもらうのです

何かにつけて、不倫という実態は人を本当にダメにしている

好奇心を引き換えに、倫理や道徳を著しく減少させているのです

そのスイッチが夫のため息というとらえ方をするのです

自分の悪事を妻に押し付けているバカな夫とブス女に、そのため息を通して

『自分たちがやっている事を後悔させてやる』

という気概を持つのです

そこから多くの事が大きく変わる第一歩になるのです

夫のため息に妻が自分の至らなさを感じるのではなく、不倫という多くの人に迷惑を

かけている事への怒りを出すのです

そういう犯人の浅はかさを目の当たりにしたという見方をするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら