不倫ブス女は女だから妻が一番嫌がる事をわかって夫に言わせている

不倫ブス女から夫への指示は‘妻の嫌がる事‘

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

夫の不倫に対しては、どうしても相談者である妻が弱ってしまっている状態に
なりがちです

 

本来であれば悪い事をしている夫が、後ろめたさや反省を出す側です

 

不倫は悪人の夫の方が偉そうにしている

 

 

しかし、こと不倫に関して言えば往々にして悪人の夫が偉そうで妻の方がまるで
悪者になっているのです

 

  • 『俺がどれだけ我慢してきたのかわかっているのか』
  • 『お前には何をしてもらっても、俺の気は済まない』
  • 『何でお前と結婚してしまったのか、俺の人生一番の失敗だ』
  • 『俺とお前は無理、もうとっくの昔に終わっている』
  • 『お前は俺の事を何とも思っていなかった、ないがしろにしていただろう』

 

というような、恨み節のような言葉を発してきます

 

それを聞いた相談者である妻は

 

『そんな風に思っていたの、そんな事初めて知った、何でいきなりそう言うの』

 

と言っても、夫はどんどん強気で言い返してきます

 

今まで何も言ってこなかったのに、いきなり攻撃的になるのです

 

夫の冷たさの原因のブス女は妻の嫌がる事をわかっている

 

 

その原因は明らかです

 

それは、夫を操るブス女の存在です

 

当たり前ですがそのブス女は女ですから、妻が一番嫌がる事をわかっています

 

何をされて何を言われるのが一番嫌なのか夫を通して言わせているのです

 

なぜそんな事をするのかと言えば、

 

`不倫の正当化`

 

でしかありません

 

不倫バカ二人の一番の敵は妻

 

 

夫とブス女の中では、

 

『誰にも知られてはいけない、二人の秘密だから』

 

という事が全ての共通認識です

 

その中で一番敵になるのは言うまでもなく妻です

 

それをこのバカ二人はよくよくわかっていますから、妻が一番弱い所を突いて
くるのです

 

そんな策略を相談者である妻が、すぐにわかるはずもないのです

 

不倫バカ二人は自分たちの立場を忘れている

 

 

逆に言えばこのバカ二人は

 

  • 『妻のせいにしておけば、こちらを突かれる事はない』
  • 『俺たちの事をうまく隠すには、妻に押し付ける事が一番』
  • 『奥さんは今までさんざんいい思いをしたんだから、もっと反省させなきゃ』
  • 『奥さんより私の方があなたを愛している、私がいるから奥さんはいいじゃない』

 

と、本当に都合よく悪人の分際から逃れようとするのです

 

そのバカ二人に自浄作用なんてあるはずがないのです

 

もし仮に、夫が

 

『こんな関係はやめよう、もうよくない』

 

といったとしても、妻への嫉妬とコンプレックスに狂うブス女ははしごを外されて
そのまま、はいそうですかと言うワケがないのです

 

茶番を繰り返すバカ二人に妻がまけるはずがない

 

 

あの手この手で夫を引っ張ります

 

『あなたが別れるというなら死んでやる、手首切って死んでやる』

 

と、致命傷にもならない手首を切ると言って離脱するのを阻止するブス女もいます

 

また、夫が強く出ると

 

『そうね、私が引けばいいよね、どうせ私は独りぼっち』

 

と、わざと気を引くような態度で、留まらせようとするブス女もいます

 

そんな茶番のバカ二人のアホさに、妻が毅然としなければ何も変わらないのです

 

そこからしっかりと自分を立て直して、バカ二人の悪質性を暴く側になってもらう
のがカウンセリングなのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら