カウンセリングで`人生=夫婦`から`人生=自分`に定義の変換をする

人生を自分を中心に生きる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、カウンセリングを重ねて
行く中で、相談者がどんどん変化していく事を常に感じるわけです
わかりやすい変化で言えば、言葉が豊富になる、種類が変わるという事です
初期の頃で言えば

『夫がおかしくなってしまって、どうしていいかわかりません』
『夫のには戻って来て欲しい、それだけです』
『夫には申し訳ない事をしていたと思っています』

と、主語が夫から始まる言葉ばかりが並びます
それをカウンセリングを受けてもらうと

『私の人生が変わりました』
『私の考えで行きます』
『私が決めます』
『子供が賛同してくれています』

という言葉思が出てくるのです

おわかりのように主語が自分自身もしくは子供になっているのです
そこに大きな変化を見る事ができます
その主語の交代は何を意味しているのか

`夫婦を夫に預けない`

という事です

それまでは夫の意向や行動に影響を受けるというか従っていた自分から、自分で判断

していくという人生に変えているのです
カウンセリングのアドバイスも、初期の受け身の相談者には一つ一つ手取り足取りの
内容になりますが、次第に

『私はこれをやろうと思いますがどうでしょうか』

という質問に対して私が答える形に変わっていきます

それこそ相談者自身が

`やるべき事`

がハッキリしてきている証拠です

その変化がカウンセリングを受けていただく意味です
そこから自分の人生は自分で決めていくという意識が出てきます
それは夫婦が人生ではなく、自分が人生という定義の変換を意味するのです
そういう相談者の変化は相談者同士交流してもらうとよくわかります

『なんか全然違う、明るいし表情が全然違う』
『まず言っている事が前とは別人だし』

というように、少し前に見た相談者が短期間でかなり変わっている事を先輩相談者が
すぐに発見します

それもかつて自分がその変化を経験しているからこそよくわかります
その変化こそが相談者の人生に必要不可欠なものであり、それ無くしてはこれからの
人生は夫の言いなりになっていた事を改めて実感します

相談者のビフォーアフターを作ってなおかつ感じてもらってこそ、カウンセリングの
意味があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら