良くも悪くも〔世界で一番の夫〕を心から【並みのオッサン】にする自分が必要

不倫夫はただのオッサン

公開日 2018年3月20日 最終更新日 2021年5月8日

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の中ではどの相談者も
同じように頑張っている夫婦ですが、そうは言っても考え方を少し変えたら全然状況が
変わるのにという方も少なくありません

 

それはどういう考え方なのか

 

不倫しても夫を世界の男という勘違い

 

 

‘夫を一番の存在にしない‘

 

という事です

 

  • 『夫はとにかくエリートで優秀なんです』
  • 『私にとって夫は一番大事な人です』
  • 『夫はとにかく頭が切れる人で、何でも言い返されてしまいます』
  • 『夫が言う事は正論なんで私の言う事はバカにされます』
  • 『夫ほど強気な人はいません、何でも自分の言う通りにします』

 

と、とにかく

 

‘世界一の男‘

 

位のイメージです

 

その相談者の思考では、とにかく夫が何を悪い事をしても泣きを見る人生です

 

それでいいはずはないわけです

 

そこを変えるのは、夫を実物大のサイズに見る自分を作る事です

 

夫はどこにでもいるオッサンという現実を相談者の交流で知る

 

 

夫は正直普通のオッサン、どこにでもいる男です

 

それを特別視する自分は、あまりにも他の世の中の男の事を知らなさすぎるのです

 

良くも悪くも自分にとって特別視している自分からの脱却です

 

カウンセリングで他の相談者と交流してもらう場を作って、他の夫の話を聞くと

 

  • 『正直うちの夫は大して強い男ではないと思った』
  • 『うちの旦那だけがアホなわけではないんですね』
  • 『どこの夫も大した差はありませんね』

 

と、他の夫との比較を持つとそれまでの夫崇拝思考が吹き飛んできます

 

不倫夫を世の中の並以下の存在にした時に呪縛が解ける

 

 

夫の事を世の中の並以下の存在にした時に、相談者の呪縛が解けるのです

 

  • 『夫の言いなりになるのはもう絶対に嫌です』
  • 『夫が何を言っても私は私で行きます』
  • 『本当に夫の事を大きく見ている事がよくわかりました』

 

という言葉が出ると同時に、夫をハリボテのような中身のない男という思いで見る
のです

 

不倫夫の言う事を聞いて生きてきた人生では全然話にならない

 

 

そこまで現実を見れば、夫に期待をする自分を自動的に捨てざるを得ないのです

 

 私の相談者がそこに到達すると表情も変わっていきます

 

どこかで自分が夫の先に出るのは嫌という姿勢から、家族の中で自分が中心になる
しかないという思いです

 

夫の言う事を聞いて生きてきた人生では全然話にならない、夫に守ってもらうなんて
バカな事を考えてはいけないと決意するのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら