不倫されて可哀想な奥さんと思われるのが怖い時こそ現実を見る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの方が自分には何もできない
のではという失望感を持っています
しかし、その失望感というのはどこからくるのか

『夫はこんな人ではなかったのに』
『私の知っている夫とは違う』
『こんな事をする人ではない』

という、夫と現実のギャップを受け入れられない気持ちです

しかし、このギャップをどうするのかと言えば自分ではどうにも埋まらない

『お前のこういうところが嫌だった』
『絶対に離婚する、もう決めているから』
『こんな事を冗談で言うわけないだろう、離婚する』

という夫のどこからくるのか、堅く見える決意に相談者である妻は絶望的になるのは無理もない
しかし、そもそも夫はこういうバカな事をできるという現実があるわけです
その現実に思考を合わせる必要があります

多くの相談者はなかなか自分の頭の中の夫から抜けきれないので、現実の夫をどうしても拒否する
わけです
その受け入れられない気持ちは

`自分の基準を世の中に合わせる`

必要があるのです

世の中から夫を見れば

`アホな男`
`バカな奴`
`最低な男`

というレッテルが貼られます

相談者もテレビやネットで出てくる不倫男をそう思うはずです
しかし、自分の夫は全然違う事を言います
なぜかと言えば、

`昔からのイメージがあるから`

です

しかし、そもそもテレビで賑わす不倫男も生まれてから不倫をしたかったわけではなく、大人に
なって条件が重なって誘惑や気の緩み、舐めている人生を始めたからです
それは自分の夫も同じです

妻がいくらまさか、信じられない、うそでしょうと言ってもやっているのは自分ではなく夫です

夫は

『見つかったらやばい』

とは思っていても自分の事をまさか、信じられない、うそでしょうとは思っいるわけない
要は確信犯の夫に、それに驚く妻という構図です
世の中の不倫をする男の仲間入りをしている夫と認めたくないのは、偽らざる本音です
というか、不倫されたかわいそうな奥さんと言われるのが嫌なのです

しかし、そこから現実に基準を合わせる勇気を持つのです

私の相談者がその勇気を持つと、夫の呼称が

‘チキン‘
‘くそ夫‘
‘ハナクソ‘

位に変わります
それは世の中の人が夫を見て言う呼称と変わらないのです
その呼び方の変化で世の中基準に変わったかを判断できるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら