ブス女の子分の不倫脳夫の心理が想像つくという夫婦のシンクロ

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって夫は
自分の中では本当によくわからない存在になっています
不倫が発覚するまでは

『私と夫は運命の出会い、奇跡のようなもの』
『夫の事は大体わかる、何を考えているのかよくわかる』
『私の事を夫もよくわかってくれているはず』

という、相思相愛というか世の中で一番理解しあっているという関係になって
います
もちろん、結婚という人生最大と言っていい決断をして決めた相手ですから当然の
思いです

しかし、現実はその夫が不義理をしているわけです
そこに自分の気持ちが揺れてしまうわけです
そういう時に、どういう思いを持つべきなのか

私からすれば、夫婦は考えがシンクロしている関係です
妻である相談者が悩んでいる時には、夫は夫で

『今頃絶対に悩んでいるだろうな』

という想像がついています

では妻が自分のせいで悩んでいると想像するのであれば、不倫をやめればいいわけ
ですが、それができないわけです
なぜやめる事ができないのかと言えば、ブス女が逃げられないようにしているのです

『私はもうあなたがいなければ生きていけない』
『あなたと別れるのであれば死んでやる』
『もし私から逃げれば会社にも言うから』

位の事を言って脅すブス女も珍しくありません

そのブス女は不倫をしている同じ立場であるにもかかわらず、自分の被害者意識を夫に
植え付けているのです
夫は夫でブス女に

『俺が不倫に引きずり込んだ』

という加害者意識を持たされているのです
そのいびつな上下関係のような構図が不倫の当事者です
そして、その加害者意識を持っている夫は妻が悩んでいる事はわかっていても

『俺は二人の女をダメにしている男』

という意識を持っているので、その妻の悩みを解消する実力はないのです
いわば

‘あっち立てばこっち立たず‘

という精神状態なのです
妻である相談者にそういう状態を説明すると、

『よくわかります、夫はそういう人間です』
『あの人であればそうなるのは想像つきます』

と、シンクロしている事に気付くのです
そういう意味では、相談者は夫がよくわからないと思い込む必要はないのです

『夫の心理を良くわかっているのは私』

という自負を持ってこの不倫に対峙するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら