不倫の悩みの元は夫の豹変した姿ではなく勝手に弱る自分

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとって、何が一番自分を苦しめているのかを説明する
わけですが、相談者が思っている事と私が言う苦しめているものは全く違う
のです

何がどう違うというのかと言えば、その苦しみの対象が

`どこにあるのか`

という事です

相談者が感じ苦しみの源は

`豹変した夫`

に尽きるのです

相談者は全く変わり果てた夫を見て

『何でこんな事が起こるの』
『私の知っているあなたはどこに行ったの』
『私を苦しめないで』

という苦しみから、心療内科に通ったり体重が10kgも落ちたりするのです

それはもちろん自分が本能的に感じる事ですから、苦しみの元が夫という事は
ウソではありません
しかし、夫が豹変したという事はあくまで現象に過ぎません

現象という事は原因があるわけです
その原因が実は

‘勝手に弱る自分‘

にあるのです

それはどういう事なのか

例えるならば

『私球技は苦手、ちっともできないから嫌い』

という事と似ています

球技ができないという事象に、その球技自体を否定している自分がいます
しかし、それは自分の頭の中で受け入れない司令を出しているのです
誰でも最初からうまくできる事はそうそうないわけですが、それを過剰に嫌うと
その球技自体に問題を感じるわけです

そこからひょんな事でその球技ができるようになると

『あれだけ嫌いだったのに、今では好きになっている』

となるのは、自分の頭の中でネガからポジティブに変えているのです

もちろん不倫と球技を嫌う事は全く違いますが、それは自分の捉え方で変わる
という事においては同じです
私が相談者にいつもお話しするのは、

‘モノは考えよう‘

という事です
その考えるのは自分でしかありません
その証拠に、私の数多くの相談者が最初あれだけ苦しい顔をしていたのが

『夫が勝手にやっている事です、私は何も悪くない』
『夫がいかにあほなのかをわかってきました、バカらしくなってきました』

という言葉が出てきます

不安にしていたのも自分で、吹っ切れ感を出すのも自分という事に気付く
のです
それは夫の不倫と言わず、今後の人生のどういう不安でも同じ事です

もちろん、それを常にすぐに切り替えられる事はなくても

‘思考の習性‘

が身に付けば、時間がかかっても

『弱い自分が一番の敵、自分次第で変えていく』

という事を行動にするのです
それを理解してもらう事が、木村泰之のカウンセリングなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら