不倫は強くもなんともない夫とブス女の弱く恥ずかしい人間の悪事

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の不倫をどういう捉え方
で考えるかという事は相談者である妻にとっては非常に重要な事です

しかし、いきなりで想像もしていない事ですから怖いとかよくわからないという感覚しか
出てきません
その状態を続けていれば、どんどん弱っていくのは当然の事です

『何が起こったのか全くわからない、どうすればいいのか』
『何でこんな事になったのか、私が悪かったからなのか』
『夫はこれからどうするつもりなのか』
『夫婦はどうなってしまうのか』

というような恐怖と不安しか浮かびません

それもこれも、夫とブス女が妻の知らないところでアホな事をしているからでしかない
しかし、妻から見えるのは

『お前とはムリだから』
『気持ちはとっくになくなっている』
『夫婦でいる意味がわからない』

という、暴言を浴びせかける豹変した夫ばかりです

その夫の姿を見ているだけでは、水面下で何が起こっているのか全く分からない
昔の時代であれば、地震が起こって怯えている地下でプレートが動いているという事は
はわからないまま、

『神の逆鱗に触れてしまった』

と、信仰が足りないと思い込んでしまう様なものです
しかし、そもそも夫は自然現象とは違って人間です
その夫がアホになっても、所詮その原因は限られるわけです

妻が知らない所の人間関係で、何かが狂っているのです
決して自分との関係がおかしくなっているわけでも何でもない
それをアホな夫とブス女が

『妻のせいにすればいい』
『あいつさえいなければ幸せになれる』
『奥さんああなたの事を大時にしていない』

等と非難の対象に作りあげている
というか、自分たちの責任逃れの材料にしているのです
そのふざけたバカ二人に、その世の中と同じ視線で見る自分を作るのです

『こんなバカ二人を許してはいけない』
『恥を知れ恥を、と言ってやらなければいけない程の愚かさ』

というのが世の中の目線です
それを一番特等席で見て感じているのが、妻の立場です

『私がやらなければ誰がやるの、人生かけてこの償いをさせる』

という決意が出てくる自分を作るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら