離婚する夫婦は1/3の現実に離婚を全く考えない視野の狭さに気付く

(本日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(GW期間中の4月28日~5月6日も通常通り電話、メール相談を受け付けておりますので

是非ご連絡ください)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては夫婦
をどうすればうまく続けていけるのかという悩みが頭の中を占めています
それは言い換えると

`離婚はあり得ない`
`夫婦をずっと続ける`
`独身にはならない`

という大前提があるのです

それはそれで当然の思いです
誰でも離婚をする前提で結婚なんてするわけがないのです
しかし、そこから離婚というものをゼロにするというのも危険な事です

人間関係というのは、ある時できたり壊れたりするものです
それは意思ある人間がお互いの気持ちを近づけたり、離すのを繰り返すからです
それは夫婦も同じ事です

それほど自分の人間関係というのは、脆くもどうなるのかわからないわけです
そこに夫婦というだけで、いつまでも続けるという前提を置く事をまず再考するのです
もちろん、考えるのと現実離婚する事は雲泥の差があります

しかし、その離婚という手続きを全く視界の外に置いているのと多少でも想像するのでは
自分の人生が大きく変わっていくのです
今の日本では3組に1組が離婚しているという現実があります

どの夫婦も離婚する事がわかっていれば結婚しません
結婚しているということは、夫婦を一生続ける意思があったからこそです
しかし、現実は3分の1が離婚しているという事は結婚後に

`夫婦を続ける意思`

を上回る何かが発生した事を意味します

そういう現実を考えると

『私が夫婦にこだわるのかどうかはわからない』
『夫婦に固執するのも何だかよくわからない』
『この先どうなるのか私自身もよくわからない』

という意識が芽生えるのです

それが普通の感覚です
世の中には夫婦を続ける人も解消する人も数多くいます
もっと言えば結婚しない人もいますし、何回も結婚する人もいます

その多様性の中では何が正解なのかではなく、どういう自分の納得があるかが大事なのです
そこに気付けば離婚を全く考えていない自分が、いかに狭い視野で生きているのかを理解
するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら