夫絶対主義で良く見過ぎていた自分への羞恥心が強く成長させる源

不倫夫世界一の自分を恥じる

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫婦には様々な事が
起こるわけですが、その中で夫の不倫は特に衝撃が大きいのです

 

なぜかと言えば、夫の不倫は全くの想定外の事だからです

 

夫の不倫は想定外の事だから現実とのギャップに苦しむ

 

 

それは多くのトラブルの中には含めていない、というよりも

 

  • `あり得ない事象`
  • `他人事`
  • `テレビやネットの世界の事`

 

にしているからです

 

それは、当然と言えば当然の感覚です

 

 

自分の夫がまさか不倫をするなんて考えている方がおかしいのです

 

しかし、そう言っていても現実は現実です

 

それを否定してもそのギャップに疲れるのです

 

  • 『こんな事はあり得ない、うそでしょう』
  • 『信じられない、夫が不倫なんて』
  • 『こんな事は事実ではない、私は認めない』

 

という感覚というか、強く否定する心境です

 

不倫されても夫のイメージを崩したくない自分が邪魔をする

 

 

その中では自分の想像とか思いを現実よりも優先させている分、現実を自分の思考に
寄せているのです

 

それをやっているうちは、現実が自分にとってイヤな事ですからどうしても周りの声
とか意見を受け入れる自分はいません

 

『旦那が悪いのよ、あなたは悪くない』

 

と言ってもらっても

 

  • 『私が優しくなかった』
  • 『私がダメな奥さんだった』

 

と、自分をおとしめてでも夫のイメージを守ろうとするのです

 

無意識の中にある夫絶対主義

 

 

その心理には

 

`夫絶対主義`

 

があるのです

 

相談者自身はあまり意識していなくても、結局は自分にとっての夫は自分の中で作り
あげた存在から外れてては困るのです

 

それをカウンセリングで説明します

 

  • 『夫のイメージと現実を合わせてなければ苦しいのは自分ですよ』
  • 『夫の実態を知らなければ、これからの長い夫婦をどうやって一緒に頑張るのですか』

 

という、

 

`夫絶対主義`

 

からの脱却をお話しすると

 

『私が私を騙してはいけないのですね』
『私の頭の中で作った夫ではダメですね』

 

と、現実優先の自分を作り始めるのです

 

夫絶対主義が恥ずかしいと知れば現実主義を目指す

 

 

そこから、夫の事を冷静に見てみると

 

『こんなに大きく見ていた自分が恥ずかしい』

 

という思いが出てくるのです

 

そういう羞恥心が自分を強く成長させる

 

そこから、夫絶対主義から

 

`現実主義`

 

の自分を本能的に追い求めるのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら