不倫脳夫の気持ちよりも自分がどうしたいのかが人生一生続く命題

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の関心事は
とにかく夫、夫に尽きると言っていいくらい夫です

『夫は今何を考えているのでしょうか』
『夫は夫婦をどうしたいのでしょうか』
『夫は離婚したいのでしょうか』

と言うように、夫の心理状況を読みたいという一心です
しかし、それをある日答えたとしても翌日もそのまた翌日も同じ質問をします
それは毎日変わる夫の言動を、とにかく追うだけの自分です

それは何をしても夫にピタリとくっつく自分がいるからです

『夫に離されてはいけない』
『夫に距離を取られてはいけない』
『夫を見失ってはいけない』

という一心です
その気持ちはよくわかりますが、そこからどういう自分がいるのかと言えば

‘自分を抑制した自分‘

です

それは夫の動きにだけ反応して、自分の思いや感情は後回しにしているのです
そこに大きなロスがあるのです
そもそも結婚したのも自分の意思です

その結婚をした後に起こっているトラブルが夫の不倫です
そのトラブルの時に自分の意思が隠れているのは、全くもって夫婦の体をなして
いないのです

夫婦であればいい事も悪い事も、しっかりと自分の意思表示が必要です
いい時だけ反応するのであれば、それは夫婦というよりも上辺だけの人間関係です
いや、夫婦は悪い事があった時にこそどうするかの関係です

それを夫の言動だけで状況を見ている自分をやめなければいけない
カウンセリングではそういう事を相談者にお話しします
すると

『そうですよね、私は夫と一生頑張って夫婦を続けるつもりです』
『私が夫の言いなりではいけませんよね』

という言葉が出てきます

それこそが自分を楽にする第一歩なのです
相談者を苦しめているのは、夫の不倫そのものよりも自分が自分らしくないと
いう状態なのです

それを知れば、夫の気持ちを追いかけるよりも自分の心をどうするかという事
にシフトするのです
相談者にとって大事なのは、一番よくわからない自分自身を常に意識する事に
尽きるのです

自分がどうしたいかがあれば、夫の心理はその後でいいのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら