アホな夫をいつまでも昔のセピア色の写真の姿にしている自分に喝

 

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が夫の異変に
気付いて、いろいろと調べてみるとやはりカンは的中するわけです

『うそでしょう、あの人が不倫だなんて』
『あり得ない、こんな事する人ではない』
『絶対に違う、これは何かの間違い』

という、現実を受け入れない自分がいるのです

しかし、そうは言っても自分が確認している事は客観的に見て間違いなく不倫です
そこには、夫がいつもの夫ではなく自分の知らない夫という思いしかありません
その中で、夫をどうするのかと言えば

『前のあなたに戻って、私が悪かった』
『そんな事しないで、私を苦しめないで』
『私があなたをもっと大事にしてあげればよかった』

という、夫ではなく自分を責める心理です

その結果はどうなるのかと言えば

`夫へのさらなる依存`

です

そこには多くの人が経験する負の連鎖に入り込むわけです
そこから脱却するにはどうすればいいのか

`自分の新しい経験をふやす`

という事です

本棚で言えば、昔読んだ本だけで最近の本は全然買っていません
昔の知識や記憶の本ばかりがホコリかぶって並んでいるだけで、全くもってその内容
以上のものはインプットは止まっているのです

そこにアホになって夫の対応をどうすればいいのかと言っても、昔の古い知識や記憶
の中では何もできない
いや、そもそも対応する方法はどこにも記載がないのです

そこからどうすればいいのか
ちろん、今必要な知識や経験を空いている本棚に足したり古い頭を入れ替える事を
するわけです

それはブログによく書く

`平和ボケ`

からの脱却でもあります

いつまでも昭和の時代の世の中ではない
今は令和の時代です
年号だけではなく、人のものの捉え方も変えなければいけない

アホな夫をいつまでもアルバムの中のセピア色の昔の姿にしていてはいけない
自分で自分をアップデートとする意識が必要なのです
そこに私の多くの相談者の方がピンチをチャンスに変える転機にしているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら