不倫脳夫に悩む相談者に必要な事は避けていた行動を起こす事

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(本日上記動画更新をしました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何をしても自分には
いい事はない、未来はないという心境に陥っている相談者にとって必要な事は何か
それは

‘行動を起こす事‘

しかありません
その行動というのは、多くの場合は相談者が避けていた事です
例えば

『夫の不倫をとにかく穏やかに終わらせたい』
『夫にはなるべく自分でやめてもらいたい』
『相手の女は許すから去ってほしい』

という、事なかれ主義的な思考が相談者にとって占めているのです
それを真逆にしてもらうという事です

『夫の不倫にじっとしていてはいけない』
『夫にはやめてほしいと思っているだけでは何も変わらない』
『ブス女を叩かなければいつまでも同じ』

という事をお話しします
それはなぜかと言えば、

‘堕落した人間への対処‘

が必要だからです
そもそも相談者の心理には夫とかブス女が

‘理解ある人‘

という意識がどこかにあります
もちろん、生まれてからすぐに不倫を始めているわけでも何でもない
特に夫は自分が選んだ男ですから、なおさらまともな人間という意識があります

それはそれで嘘ではありませんが、人間はちょっとした事でおかしくなる
それも現実です
いくら昨日までちゃんとしていても、ある日突然おかしくなる事は珍しくない

その要因には、

『ちょっとくらい大丈夫だろう』
『見つからなければいい』
『俺はこれをやらなければ我慢ができない』

という、好奇心や反社会的な思考や我慢が足りない事で起こるのです
それを相談者の夫だけは大丈夫なんてあり得ないのです
その事を相談者が理解していなければ、夫やブス女への行動はいつまでも

『この人ならわかってくれる』
『ちゃんと話せば私の言う事を聞いてくれる』

という妄想が消えないのです

それを捨てる事を促すのがカウンセリングです
そこから自分が現実を捉えてもらうには、かなりの意識改革が必要です
それもこれも、

‘自分だけでは何も変わらない‘

という意識を持てるかどうかです

人間の人生では、自分の知識や経験ではどうしようもない事はいくらでも起こる
その中でいかに周りからそれを吸収するかは、自分の固定概念を打ち破るしかない
それこそが、相談者を

『私のやらなければいけない事は、私の知らない事を知る事』

という行動に変えるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら