サレ妻の立ち直り方ではなくすべき行動アドバスがカウンセリング

(昨日上記動画更新を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の中では相談者の
心理をどう読むかは非常に重要です
カウンセリングというのは、相談者の状況を
いい方向に変えてあげなければ意味が
無いわけです

そこ人は異論はないわけですが、世の中には

『あなたがどうしたいかがはっきりしなければアドバイスはできない』

というような事を言うカウンセラーもいます
しかし、それは私から言わせればカウンセラーとは言えないのです
なぜなら、

‘どうしたいのかわからない‘

のが相談者の心境です

それをわかってアドバイスをするのがカウンセラーです
どうしたいのかわからないから、アドバイスできないなんてカウンセラーには
あり得ないのです

ではどうしたらいいのかわからない相談者に、どういう事を言うのか
それは

`読みを入れる‘

という事です

要は相談者がどうしたいのかではなく、相談者が何をしなければいけないのか
を先にアドバイスするのです
夫に不倫されて頭が混乱している時に、

『あなたはどうしたいのか』

と聞かれて、まともな事を答えられる人はそうそういません
その質問に答えてもせいぜい

『私は離婚したくない』
『修復したいです』

というのが精一杯です
それを聞いたカウンセラーは、

『じゃあ頑張るしかないよね、ご主人の愛情をもらう自分になりましょう』

と、不倫という悪事を放置しているわけのわからない

‘不倫サポートカウンセラー‘

なのです
そんなのはアドバイスでも何でもないのです
それよりも、人としてすべき事があるのです

『こんな不倫に負けてはいけない』
『不倫をされて黙っていてどうするのか』
『夫婦の前に一人の社会人としてどうすべきか』

という事が先にあるのです
それは相談者がどうしたいかとは全く異質のものです
というよりも、先に考えて行動すべき事です
それをアドバイスして、実行してもらえれば

『私はこれをやらなければ気が済まない』

という位の、強い望んだ行動が明確になってきます
そこに導くのがカウンセラーの役目であり存在意義なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら