夫婦カウンセラーとは夫カウンセラー、妻カウンセラーの総称

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の不倫について悩んでいる方に接しているわけですが、その中で夫婦の
カウンセラーというのは、どういうアドバイスをする事が大事なのか
そもそも世の中には夫婦に関するカウンセラーが存在しますが、そこからどういう
事をアドバイスするのかは、本当に多種多様です

カウンセラーは、相談者の悩みを軽減する事をお話ししなければいけないのは当然
の事です
しかし、その軽減がメンタルの改善だけでは意味がないのです
相談者を取り巻く現実が改善しなければいけないのです

いや、もっと言えば現実が変わればメンタルも変わっていくのです
それを相談者は本能的に気が付くのです
しかし、多くのアドバイスは

『もっとご主人を大事にすれば、夫婦もよくなっていくから』
『夫は優しさを求めているから、それをやれば気持ちが戻るから』
『夫婦に大事なのは愛情、それを一番に考えて』

というように、メンタルの持ちようを話すことに終始しているのです
しかし、それで相談者の気持ちがどうかと言えば不倫で苦しい思いをしている上に
何か非常に重い宿題を課されたようになるのです

それでも、

『夫婦の関係が戻るのであれば頑張ってみよう』

と思ってしまうのです
その先にあるのは、夫が図に乗っている態度を出すだけです
その状態で相談者に希望や未来が見えるはずもないのです
それではカウンセリングのアドバイスでもなんでもないのです

相談者にとって、現実が変わらなければ頭の中だけ変わっても意味がないのです
その現実を変えるには、

‘行動が変わる‘

事が必要不可欠です
その行動を変えるためのアドバイスとは何か
それは

‘自分を掘る‘

事を説明する事です
自分を掘るというのは、アイデンティティを再認識するという事です
夫が不倫していて、その夫にすがる自分を自分で肯定できるのか
独身の時の自分であれば、

『こんな事をする男は許せない』

と言っていなかったか
また、ご両親ご兄弟が夫の不倫で泣いていると知ればどう思うか

『泣かせるために嫁にやっていない』
『こんなバカな男に負けてはいけない』

と言うはずです
それもこれも、自分の人生に大きな影響を受けている人がいるからこそです
その今までの経験を思い出す事で

『こんな理不尽に自分の納得する行動をしなければ絶対に後悔する』

という決意が出てくるのです
そういう決意を引き出すアドバイスをしなければ、カウンセラーではないのです
夫婦カウンセラーというのは、何も夫婦の事ばかりにアドバイスをする事ばかりでは
ないのです

むしろ、その夫婦を構成する夫や妻の一人一人に夫婦に臨む覚悟を持つ事をアドバイス
する事が大事なのです
夫婦カウンセラーは夫カウンセラー、妻カウンセラーの総称でもあるのです

その一人一人に信念や決意を作るために、存在するのです
そう考えていく中で、夫婦という関係性を自分の言葉で表せるようになってもらうのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら