妻が不倫ブス女に行かなければアホな夫に任せても終わりは来ない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの相談者にとっては、どうしても白黒ハッキリつけたいという思いが強く
出てきます
それは例えるならば、少しでも部屋が汚れたらすぐにキッチリと掃除したいと
いうようなものです

もちろん夫の不倫では誰だってやめさせたいですし、キッチリとカタを付ける
ように促したいのは当然です
しかし、掃除と違うのは不倫は

`妻が直接終わらせられない‘

という事です

掃除であれば、すぐに掃除機や雑巾で自分にいつでも綺麗にしようと思えば
できますし、何回汚れていてもその都度綺麗にできます
しかも見た目にその汚れのビフォーアフターがわかりますから、安心できる
わけです

しかし、夫の不倫は妻がいくらやめてと言っても自分がその終焉を実現できる
わけではないのです
しかも仮に夫が

『もう別れてきたから』
『終わらせる、俺もバカだった』
『ゴメン、こんな事していてどうにかしていた』

と言ったとしても、それが本当に終わったかを確認できるわけではない
あくまでも夫の言った事を信じるしかない
それで安心できるのかと言えば、誰でもノーと答えます

それでは不倫に終わりは来ないのかと言えば、それもノーです
なぜなら、夫の不倫に直接手を下せなくても妻の行動でかなりこのバカ二人の
関係は崩れる連鎖反応が起こるのです

逆に一番意味がないのは、ブス女の子分の夫に

『早く終わらせて、今回はそれで許すから』
『私を不安にさせないで、お願いだから』
『あなたを信じている、戻ってきて』

という言葉で何とかしようとする事です
そんな事を言っても、結局はブス女に

『奥さんにそんな事言われてそれでいいの、私たちは終わっていいの』

と詰められて、結局は水面下でズルズルと続くケースが殆どです
なぜそうなるのかと言えば、ブス女に妻の脅威が直接伝わっていないからです
ブス女からすると子分の夫が妻の言いなりになっている事に、

‘嫉妬とコンプレックス‘

が増大する事で、

『絶対にわかれない、奥さんには負けない』

という邪悪な心が増大するのです
それは妻からすると

『そんな事は私には関係ない、何でそんな事を思われなければいけないの』

という事です

それはもっともの思いですし、ブス女の言いがかりは甚だしいのです
しかし、そこに自分の配偶者の夫が深く深く絡んでいるのです
それを無視するわけにはいかないのです

それが不倫というものは、人間の汚い部分が大きく関わっているという証左です
それを自分の夫がやっている事で失意に浸っている場合ではない
そこから妻のプライドをマックスに出す事が大事です

多くの相談者が夫任せではなく

『これは妻の私の宿題、夫に任せていても埒が明かない』

という主体的な思いでブス女と対峙する事が大事です
そこから、この不倫のバカ二人に大きな亀裂が生じてくるのです
その連鎖を起こす事を、カウンセリングでしっかりと理解してもらうのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら