不倫はバカ二人が夫婦問題にすり替えるが世間は凶悪犯罪でしかない

不倫は夫婦でなく`世間の凶悪犯罪`

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫には多くの相談者が頭を悩ませているわけですが、それを解消するために
何をしなければいけないのか
多くの相談者は

『不倫をやめるには私がじっとしている方がいいかも、周りからもうち戻ってくる
と言われるし』
『夫は私がいろいろと動くと、逆ギレするのは間違いない』
『夫は最後には私を守ってくれる、いつか必ず戻ってくれる』

と、他人の声や自分の恐怖や夫への期待などが交錯して結果的にじっとしている
というパターンが非常に多いのです
それは今までの夫婦の流れからすると仕方がない所があります

なぜなら、今までの夫婦には何かトラブルが起こっても時間が解決している歴史
があるのです
その経験値というか慣習が、自分の主体的な行動を止めてしまうのです

しかし、それでいい方向に向いているケースは非常にまれです
時間の経過と共に、夫の言動はますますおかしくなって

『もう俺は無理だから、早く別れてくれ』
『俺とお前はとっくに終わっている、お前もわかっているだろう』
『お前には愛情はないし時間もない、早くしてくれ』

という態度です

それを見てようやく

『じっとしているとまずい』

という恐怖が出てくるのです

では、なぜじっとしていても不倫は収まらないのか
それは

‘不倫は夫婦の問題ではない‘

という事です

言い換えると、夫の頭の中には妻だけではなくブス女が存在するのです
もっと言えばブス女の方が妻よりも大きく影響させているのです
そんな実態に、夫婦の問題なんてあり得ないのです

夫婦の問題とは当たり前ですが、あくまでも

‘夫と妻の問題‘

でしかない

しかし、不倫には少なくとも夫と妻以外にブス女が登場しているのです
しかも夫婦の問題というのは、よくある痴話喧嘩的なものですから他人には迷惑
がかかるわけではない

しかし、不倫というものは家族や親族や友人知人にも大きな迷惑が掛かっている
ものです
法律的にも慰謝料請求の対象となる凶悪犯罪なのです

だからじっとしていても良くなることはない
不倫の当事者は誰からもその実態を暴かれなければ、いつまでも

『バレなければいい、俺たちがよければいい』

という都合のいい理屈でしか生きていないのです

この不倫にストップをかけるには、バカ二人の実態を白日の下にさらす事が大事
なのです
有名人の不倫でも、週刊誌に叩かれて初めて深々と謝罪する状況が出てくる

見つからなければ、いつまでも人をだまし続けるのです
そう考えると、有名人の不倫に比べたら一般人の夫の不倫が周りに知られる事は
正直大したことないのです

しかも

‘身から出た錆‘

でしかないのです

それを妻が一番できる権利も義務も持っているのです
そういう思考に変わっていくためのカウンセリングです

『私がバカ二人に責任を押し付けられていただけなんだ』

という、心の底から腹の立つ自分にならなければいけないのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら