夫の不倫に自分を責める癖をやめて【倫理・道徳・正義】 の怒り憎しみを出す

夫の不倫に妻は悪くない

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃夫の不倫に悩む相談者は、自分が悪いわけでも何でもないのにどうしても
自分の事を卑下したり責める日々が続きます

 

何であなたがそんなに自分を責めるの

 

 

その状態は、もし周りの人間が知ったら

 

  • 『何であなたがそんなに自分を責めるの』
  • 『悪いのは旦那でしょう』
  • 『相手の女も本当にふざけている』

 

という言葉が出てくるはずです

 

こうやってブログに書いてあるのを読めば、相談者も

 

  • 『そうだよな、私が悪いわけじゃない』
  • 『夫が悪いという事はわかっている』
  • 『ブス女が憎いというのは、私にもある』

 

という思いが出てくるはずです

 

自分一人では自分を責めるのはおかしいという思考になりにくい

 

 

要は自分一人では、自分を責めるのはおかしいという思考になりにくい

 

人に言われて初めて、

 

‘自分を責めるのを止める‘

 

意識が出てきます

 

なぜか

 

それは日本人という事も大きく関係しています

 

日本人は周りとの兼ね合いを非常に重視してしまう

 

 

欧米人と違って日本人は、周りとの兼ね合いを非常に重視します

 

一方欧米人はいわゆる

 

‘個人主義‘

 

の思考が強くあります

 

何か困る事があると

 

‘オーマイゴッド!‘

 

と口にする

 

要は自分一人の神様がいるという事です

 

人を非難する前に自分を責めてしまいがち

 

 

何か苦しい時の日本人であれば、

 

‘神様、仏様、お釈迦様‘

 

と、言う場面です

 

自分だけの神様はいないのです

 

それだけ日本人は自分が優先の思考ではなく、周りとの調和を優先させる

 

その意識や精神的思考が、どうしても人を非難する前に自分を責めてしまいがちです

 

どちらかが悪いかわからなくてもまずは謝る癖がつている

 

 

外国に行ったら

 

『安易にアイムソーリーって言ったらダメ、自分が悪くなくても自分のせいに
されてしまう』

 

と言われます

 

日本人であれば、どちらかが悪いかわからなくても

 

‘まずは謝る事から‘

 

という、癖がついています

 

それが人間関係の基本のようなところがあります

 

不倫というのは明らかに悪い人間は決まっている

 

 

しかし、この不倫というのは明らかに悪い人間は決まっているのです

 

言わずと知れた、

 

‘夫とブス女‘

 

です

 

そこに自分をせめるという意識が一ミリでも入っていては、この悪事を糾弾する
事ができないのです

 

自分が悪いと言って何か状況が良くなりましたか

 

 

それをカウンセリングでお話しします

 

  • 『自分が悪いと言って、何か状況が良くなりましたか』
  • 『夫に優しくして、不倫をやめましたか』
  • 『自分を下げて、夫婦が変わりましたか』

 

という問いかけに、相談者の答えはノーです

 

何か自分が悪いのでは、という惰性で卑下している自分をやめなければいけない

 

出すべき感情は倫理道徳正義に基づいた怒りや憎しみ

 

 

もし不倫で妻である自分が悪いと思っているのであれば、夫とブス女にとっては
都合のいい状況でしかないのです

 

ただでさえふざけたバカ二人に、そんな状況を作っていいはずがないのです

 

出すべき感情は

 

‘倫理・道徳・正義‘

 

に基づいた怒りや憎しみです

 

それは日本人とか欧米人関係なく、万国共通なのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら