夫の不倫は変に過信する自分から自分を疑う自分に変えるチャンス

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊京橋カウンセリングルーム所在地
東京都中央区京橋1-3-2アイカット京橋(受付4階)
JR東京駅徒歩5分
東京メトロ銀座線京橋駅2分
都営浅草線宝町駅徒歩5分

銀座中央通りに面して平日は受付もあり、綺麗なビルですので女性の
方も安心して
お越しください

o0160010712023431068o0160010712023431070o0160010712023431071           

                総合受付                     応接ソファ             カウンセリングルーム

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)
有料相談
2時間16,200円(税込)
有料夫婦相談(夫婦二人参加のカウンセリング)
3時間 37,800円(税込)
電話相談
1時間8,640円(税込)
※ただし電話代はご相談者の負担になります
出張対面相談 2時間16,200円(税込)
+東京からの交通費実費 +出張費5,400円(税込)

・申込方法
①事前にお電話
090-5515-8337
  にて希望日時第3希望までをお申込み下さい
②こちらより、確定日時をお知らせいたします
③カウンセリング2日前までに下記にご料金をお振込みいただきます
三菱東京UFJ銀行 京橋支店
普通0184626
一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
代表理事 木村泰之

 夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が夫の様子を見て
いると、どうしても不倫ブス女に夫が一人入れ込んでいるように思えるという方がいます
例えば、二人のラインのやり取りを見ると、

『相手の女の人はもう別れようと言っているんです』
『夫の方がしつこくしているようなんです』
『女の人も迷惑していると思います』

という捉え方になっています
そして、夫の言動を見ても、いつもスマホを持ち続けてラインをしていたり、妻の言う事
には 上の空で返事をしていると、なおさらそう感じるのです
しかし、そういう相談者に特に必要な意識をカウンセリングではお話しします それは、

‘不倫は夫一人ではできない‘
という事です
相手の不倫ブス女は、なるべく自分に引き寄せたいという心理が強くあります
執念と言っても過言ではありません
その心理は、わざと夫に距離を取りながら、余計に自分を追いかけさせる事で、妻よりも
自分を優先させていると、情けない喜びを持ちたいのです

その夫と不倫ブス女の会話には、夫が追いかけて女が

‘いやよいやよも好きのうち‘

を続けているのです
その証拠に、本当に嫌ならやめる会話をいつまでも続けているのです
その不倫ブス女の作戦に、同性の妻が騙されているのでは話にならないのです

夫が自分ではない女に入れ込んでいるという事実に、どこかで気落ちしている心理もある
はずです
しかし、その中でこのバカな事を続けて多くの人に嫌な思いをさせている実態に、

『夫と不倫ブス女のどちらが入れ込んでいるなんて関係ない、この二人の犯罪でしかない』

という強い気持ちを持つのです
そのために、一人で考えて勝手に判断してしまう自分をやめるためにもカウンセリングで
客観的な思考を入れてもらうのです
人間、どこかに自分に根拠のない自信を持っています
その自信というのが

『夫が一人悪いだけ』
『相手の女は関係ない』

というあり得ない判断です
誰がどう見ても、夫と不倫ブス女の両方が悪いのを、勝手に一人にしている自分の頭を疑う
意識を持ってもらうのです
そこに、これからの人生でも

『私は自分一人ではとんでもない判断をしてしまう』

という学習ができて、何か自分がおかしくないかウオッチしてもらう人間関係を作るのです
その学習能力が大事という事を、経験した人だからこそわかるのです
 私の相談者には、弱くてめそめそ泣いていた状態から行動を起こしすっかりと強くなっても

『今の状態が自分と思わないでください、泣いて何十年も生きてきても何もできなかった
自分が本当の自分です』

と言います
せっかく、人目もはばからず泣いて苦しんで、真摯に生きる自分を作ったのを、

‘のど元過ぎれば何とか‘

と、何事もなく元気な自分が本当の自分と思ってはいけないのです
それくらい、自分を疑う事を当たり前にするのです

自分を勝手に弱めてはいけないと同時に、勝手に過信してはいけないのです
私の相談者には、この感覚を難しいと思う必要はなく、相談者の交流を億劫にならない事
だけ を考えてと伝えます

相談者と接している事で、自分が勝手に弱ったり、勝手に過信していると周りの相談者が気
が 付いてくれるのです
人間、自分一人で生きていけないという事をしっかりと頭に入れるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事

夫の不倫の最大の敵は夫でも女でもなく実は自分自身

 

夫婦問題レスキュー隊相談者座談会風景動画

木村泰之のカウンセリングの考え方

 夫の浮気で相談する順番は①カウンセラー、②調査会社、③弁護士

全国の多くの相談者に交流会、座談会、木村塾など

で元気を交換していただいています(画像集)

夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りを疑っている方

のための10のチェック項目(ぜひ確認してみてく

ださい)

夫の浮気 旦那の浮気 離婚修復 夫婦の会話ワンポイ

ントアドバイス動画

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA