夫の不倫に夫婦二人でカウンセリングを受けても意味がないワケ

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、カウンセリングでは私と相談者との
一対一のシチュエーションが最も多いわけです
カウンセリングは夫婦二人と私のカウンセリングメニューにありますが、3人のカウンセリングは
殆ど行う事はありません
つまり、それは夫の不倫は夫婦の共通の問題ではないという事に他なりません

妻にとって、夫の不倫は夫と話ができない、仮に話をしても突き放されてしまうという実態がある
のです

『夫は怖い顔で私を見ます』
『夫がこんな風になるなんて信じられません』
『まさかあの夫がという感覚です』
『今でも嘘でしょうという思いです』

という、夫と気持ちを共有できないという思いが先にあるわけです
そこには、夫の不倫に対しては怒りの前に

‘夫婦が夫婦でなくなる恐怖‘

の方が強く出てくるわけです
しかし、その恐怖を拭い去るのはその恐怖の元を根絶しなければいけないわけです
その元凶を多くの相談者は取り違えているわけです

『夫にやさしくない自分が不倫を引き起こした』
『もっと気を遣ってあげるべきだった』
『私さえもっといい妻だったらこんな事にならなかった』

という勘違いです
その勘違いが、夫への愛され妻のような無駄なエネルギー消費を推奨するブログ等に触発されて
さらにひどくなる状況を招くのです
夫の不倫の元凶は夫と不倫ブス女であって、妻ではありません

夫の冷たい態度は不倫に伴う

‘現象‘

であって

‘元凶‘

ではないのです
例えるならば、甘やかして肥満になっている子供に腹が減って可哀そうとお菓子でもなんでも
与えて いるようなものです
原因は明らかに過食に伴う肥満で食事改善や運動が必要なところに、逆に摂取を増やす事を
感情的 にやっているようなものです

つまり、元凶をしっかりと理解していないまま、感情や雰囲気で現象をその場しのぎで消そう
として いるわけです

そこに、夫婦でカウンセリングに来ない理由があるのです
仮に夫を連れてきても夫は自分に原因があるので来たがりませんし、仮に来ても私にいい夫を
演じる だけです
本当に自分の不倫をやめたいと思っているのでれば来るでしょうが、体裁や人目を気にする男
には なかなかハードルが高いのです

そういう意味では、夫の不倫に妻一人でカウンセリングに来るのは自然ですし、その元凶をよく
理解 できるのです

カウンセリングで自分の横に元凶が座っていて、元凶である二人のうちの一人の夫をどうにか
する
話 はなかなかできないわけです

妻が夫と不倫ブス女の事をしっかりと現実的に捉えて、

『この二人が私を苦しめている、ここにメスをしっかりと入れる』

という認識を持ってもらう事が重要です
そこに初めて夫の不倫は夫婦の問題ではなく、夫と不倫ブス女の性欲や欺瞞、自分勝手な非社会的
行為と思えるのです
自分を責める暇があれば、この愚行を自分の倫理観や正義感でケジメをつける意識に変えるのです

要は夫を下手に入れて、夫婦を良くしようと考えているうちは良くならないのです
夫の不倫は夫の悪事を妻がどう落とし前を付けるのかという事です
妻は被害者で夫は加害者です

その被害者と加害者の間に、何もケジメもないままで夫婦を仲良くなんてあり得ない
心に一物を持っていながら、そのまま夫婦を続けるなんて不可能です
夫婦だからこそ、

『こんなバカな事はあり得ないし、許せない』

という自分が出てこなければいけない

そのためにも、被害者の心境や立場を理解するカウンセリングが必要です
そこに加害者の夫を連れてくると、被害者面して一丁前に反論をするのです
そこに二人で来た方がいいのではという大きな勘違いがあるのです

何でもそうですが、悪い事をした方とされた方には歴然とした差があるのです
その差をハッキリさせる事が第一の初動です
それを加害者に主張させて話しても何も意味がないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA