不倫が起こる迄は夫婦のボーナス期間でこれからが本番という思考

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のカウンセリング
では、多くの相談者とお話ししている中で必ずと言っていいほど聞かれる質問が
あります

その質問とは何か

『いろいろな方のケースを見てこられていると思いますが、うちはどれくらいで
終わるでしょうか』
『夫の不倫はいつ解決すると思いますか』
『他の方はどれくらい不倫が終わるのに時間がかかっていますか』
『不倫が終わった後、皆さん修復されているのでしょうか』

という、他の方の不倫の終了やその後の状況を聞かれる事です
もちろん、聞きたい気持ちはよくわかりますし、それに明確な答えがあれば答える
わけです
しかし、現実にはその答えはないのです

なぜないかと言えば、

‘不倫が解決したというのは相談者自身の判断でしかない‘

からです
最初相談者の言う不倫の解決は夫とブス女が別れて、また幸せな夫婦に戻るという
イメージです

しかし、本当にそんな事を考えていてた自分がばかだったとわかるのが私の相談者
です
なぜなら、夫とブス女が別れたという確証はどこにあるのか、幸せな夫婦というのは
誰が決めるのか
夫の不倫を子供の風邪と同じように考えていた自分が甘かった事にカウンセリング
で気付くのです
子供の風邪は医者が

『3,4日で熱も下がるでしょう』
『今週は安静にしてあげて債ください』

と言われて、

『はいわかりました』

と安心するはずです
しかし、夫の不倫は子供の風邪とは全然別物です
その子供の風邪のように、オッサンの夫の不倫を一緒にしている自分の考えを改める
のです
この質問への私は

『夫婦でいる限り死ぬまでです』
『離婚すれば問題は解決しますよ』

と答えます
つまり、夫婦を続けるのであればこの不倫に限らず今後もいろいろな事を夫に思う
わけです
それを不倫だけ切り出して終わりがいつかと考えている自分の思慮の浅さを戒めて
もらうのです

夫婦を続けるのであれば、夫の不倫はいくつも起こる難題の一つにしか過ぎないと
気付いてもらうのです
平穏無事な状態が当たり前ではなく、それまでの平和はウオーミングアップとか
夫婦のボーナス期間にしか過ぎないのです

『ここからが本当の意味での夫婦の始まりなんだ』
『今まではおままごと夫婦だったんだ』
『夫婦に何もしないで安心はないんだ』

という思いが出てこそ、カウンセリングで聞いた質問が的外れだった意味がある
のです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA