夫の不倫で知るべきは〔男の頭の中〕ではなくブス女や自分の【女の特性】

女という生き物を知る

公開日 2017年9月21日 最終更新日 2021年5月11日

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のカウンセリングでは
多くの事を聞いた上で、夫の事以外のアドバイスを送りますがそれにはワケがあります

 

不倫夫の事をとにかく知りたい妻の心理

 

 

相談者はとかく

 

‘夫の事‘

 

についてアドバイスを求めがちです

 

  • 『うちの夫は不倫をやめるでしょうか』
  • 『夫は不倫していてこれからどうするつもりでしょうか』
  • 『私は夫の事をどう接していけばいいでしょうか』

 

と、人生の大きな難問にぶつかったような心境です

 

その答えをもちろん出してあげたいわけですが、相手は中年のオッサンです

 

そのオッサンの事を一番近くでみていて、自ら一緒になった妻である相談者がわからず
にいるわけですから、他の人間がわかるはずがないのです

 

男の人はどういう考えなんでしょうかが頭を占める

 

 

相談者はそういう時に

 

『男の人はどういう考えなんでしょうか』

 

と男女差から来る理解の難解さを言ってくるわけです

 

しかし、ここで考えるべきはどちらかと言えば

 

‘妻とブス女‘

 

の事です

 

据え膳食わぬは男の恥だけの夫の心理

 

 

夫は正直それほど考えて不倫なんてしていないわけで、行き当たりばったりです

 

ある時にある条件が重なってブス女と不倫に走るのですが、その時に先を考えている
はずもなく、いわゆる

 

‘据え膳食わぬは男の恥‘

 

と、いつになくあほなヤル気を出すのです

 

そのヤル気は後先を考えているわけもなく、ただブス女が嫉妬やコンプレックスから
夫に直球で股を拡げる姿に突進しているだけです

 

そんなアホな実態にも拘らず、相談者は何か夫に哲学的な事を求めたいような空気さえ
あるのです

 

夫の不倫に変に高尚な理由をつけても現実はサルと同じ

 

 

  • 『うちの夫の事だから何かを考えているはず』
  • 『頭のいい夫は私にわからないような思いがあるはず』

 

など、どうしても夫の不倫に変に高尚な理由をつけようとするのです

 

私の先輩相談者もかつてそういう思いがあったわけですが、カウンセリングを受けて
いる中で、本当にただやりたいだけだったサルのような夫を見るわけです

 

そして

 

‘ブス女の子分‘

 

に成り下がっている事実に、夫をよく見過ぎるどころか大きく見誤っていた自分を
知るのです

 

夫の前に同じ女でアホな生き方をするブス女の不思議を知る

 

 

つまり夫の事を知りたいと思う前に自分とブス女は同じ女なのに、こうも違う生き方
をするという

 

‘女の不思議‘

 

を知るべきなのです

 

何でも受け入れてしまうと信じ込む習性や、黒いものを白と言い切る厚かましさなど
を持つ女の不思議さや特性をもっと知るべきなのです

 

それを掘っていくと、夫への不思議なんてそれこそ屁のようなものです

 

女という生き物のパワーを知れば夫の不思議はなくなる

 

 

ブス女のふてぶてしさや、夫に嫌な思いをしてもすがってでも生きてしまう自分の

 

‘女という生き物のパワー‘

 

を知るべきなのです

 

そういうお話しをしていくうちに、相談者の頭の中が夫からブス女や自分に移行して
いくのです

 

そこから人生に必要な事は、自分の固定観念や知っている事だけで進めてはいけない
という大事な発見をするのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA