‘夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング ‘掲載事例を紹介します③

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

`夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング`

の事例紹介第3弾です

夫にはこういう風にして欲しいのに、ちっとも言う事を聞いてくれない

という事は多々あるはずです

なぜ何回言っても聞かないのか

それをどうすれば直すのか

是非事例を読んでみて下さい

トイレのふたを閉めない夫にうんざり 

 教師・40歳・結婚15年

 家のトイレに入ると、ふたが閉まっていないことはよくあるはずです。

奥さんである相談者や子供は必ず閉めますから犯人は夫しかいません。

「また開けっ放しだよね、何回も言わせないでよ」

「あれ、閉めていなかったっけ」

とシラを切ったり、

「何で開けたままにするの、閉めてよ」

「悪かったよ、次からちゃんと閉めるから」

と言っても、またすぐに閉めないまま出てきます。

このようにトイレのふたを毎度閉めずに妻に怒られる夫は少なくありません。

妻が何度言っても守らないのはわざとなのではとも勘ぐりたくなります。

オトコはなぜトイレのふたを閉めないのでしょうか

・どうして?

~トイレにふたなんて必要ないと思っているから~

そもそもオトコはトイレのふたの存在に疑問を持っているようです。

オトコにはトイレは用を足すだけの所でしかありません。

ズボンを下して、用を足し、今度はズボンを上げて、それで終わりです。

それだけのことのために、いちいちふたを開け閉めするなんて、面倒だと

感じてしまうのです。

・対処法

~ふたをする動機づけをしてあげる~

ふたをしない夫には、怒るのではなく閉める意味やメリットを伝えるのです。

「ふたを開けっぱなしにすると便座が冷えて電気代が余計にかかるんだって」

「ふたをしないとトイレの雑菌がばらまかれるんだって」

と、ふたの意味を話すと、夫も黙って閉めるようになるはずですよ

7月22日(月)発売
「夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング」購入できる
書店一覧です(7月22日現在)

7月22日(月)発売「夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング」書店一覧です(7月22日現在)

アマゾンはこちら

夫の生態がまるっとわかる 93のカウンセリング

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら