不倫脳は体のハードではなく〔頭のソフトの異常〕という状況に尽きる

男は外見ではなく中身

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

不倫脳についての解説です

 

不倫脳の特徴は体や見た目は元気

 

 

この脳はなぜ異常をきたして見えるのかと言えば、端的に言えば

 

‘体や見た目は元気‘

 

というギャップがあるのです

 

よく認知症の人も、普通に生活していて見た目はそれほどわからないけどある時
突然症状が出てくるのです

 

  • 『あれ、何かおかしい』
  • 『さっきも同じ事を聞いていたのに』
  • 『もしかして認知症?』

 

という異変を察知します

 

それは本人も気が付かないわけです

 

ハードではなくソフトの問題

 

 

外傷があるわけでもないのです

 

ただ、言っている事ややっている事がおかしくなるのです

 

それはハードではなくソフトの問題だからです

 

不倫脳はブス女と接触する事で、

 

  • 『俺にもこんないい事があるんだ』
  • 『俺の秘密の快楽』
  • 『絶対に言えない俺だけの時間』

 

 

と、外部から見ればアホな事が自分の中では

 

‘またとない喜び‘

 

になっているのです

 

脳に倫理や道徳を阻む刺激を受けている

 

 

それは外見ではなく、脳に倫理や道徳を阻む刺激を受けているからです

 

不倫脳の夫はとにかくその異変を異変と悟らせないように必死になります

 

  • 『おかしいのはお前の方だ』
  • 『俺はいつも通りだ』
  • 『バカじゃないの、悪いのはお前だろう』

 

と、自分の正当性を主張し続けるのです

 


それもこれも、倫理や道徳から著しくかけ離れている自分を知られたくないからです

 

不倫脳というのは、そういうハードとソフトのギャップを生むのです

 

そこに妻である相談者が惑わされてしまうのです

 

脳に倫理や道徳を排除している状況ではまともに話なんてしても無駄

 

 

人間指令を出すのは脳ですから、その脳に倫理や道徳を排除している状況では

 

『まともに話なんてしても無駄』

 

という、周りが察知する必要性があるのです

 

不倫脳は外見で判断してはいけないという状況なのです

 

関連記事
不倫脳の夫の言動にどう返していいかわからない時はこれを言う 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら