数百万もかかるぼったくり探偵の前に木村泰之のカウンセリングで不倫を理解する

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の相談者にとっての
カウンセリングは、どういう意味をもつのか
言い換えると木村泰之のカウンセリングは相談者に何を渡すのか

相談者にとっては

『夫の不倫をどうすれば終わらせられるのか』
『夫がどうしたら不倫をやめてくれるのか』
『夫の不倫はいつ終わるのか』
『夫の思いはどこにあるのか』

という思いが強くあります

その答えを探してネットサーフィンを重ねるわけです
しかし、その答えを探せば探すほどしっくりこないのです
そして、どうしてもまず探偵に連絡を取る事でその答えを求める方も少なくないのです

しかし、夫とブス女の不貞の証拠を撮ったとしてもそれをどうするのかを考えていない
方が殆どです
もしくは

`何かあった時のお守り‘
‘慰謝料請求をするための証拠‘

という意識です
それはそれで間違いではありませんし、そのつもりで証拠を押さえる事は意味があります
しかし、仮にその請求をした後どうするのか

そこに考えが及んでいないのです
それはなぜかと言えば、夫の不倫は

‘経験した事がない事‘

という一言に尽きるのです

それはそれでよくわかります

しかし、それを他の事に例えるといかにいかに探偵に飛び付く事が冷静さを欠いているか
よくわかります
そもそも、高額な探偵費用がかかっているケースは珍しくない

100万位はざらで、200万300万の方もよくいるのです
それに対するエビデンス(成果物)は、本当に大した事ない調査報告書です
正直、少し練習すれば誰でも撮れるような写真も多いのです

そこにすぐに飛びつくのは、

‘よくわからない事が起こっている‘

という事でしかない

『とにかく証拠を撮っておかなければ』
『慰謝料請求をしたら不倫をやめてくれるのでは』

という焦りだけがその金額を慌てて払う自分を出します

そもそも夫の不倫は初めてでも、世の中には似たような事が起こっているわけです
例えば子供が学校で何かトラブルに遭えばどうするか
何はともあれ、その状況を把握するために情報を集めるわけです

そして、同じ父兄の人と連絡を取ったり先生とどういう対応をするのか考えるはずです
要は同じような立場の人や、それを正すべき立場の人と話をするはずです
しかし夫の不倫では、ただ単にその正すための手段でしかない探偵に飛び付いてしまって
いるのです

探偵からすると、焦って連絡してきた依頼者は

‘ネギカモ‘

でしかないのです

『それはすぐに撮った方がいい、撮れば安心できるでしょう』
『とにかく証拠がないと始まらない』
『撮れたら慰謝料請求すればいい、弁護士は紹介するから』
など、そこにはとにかく先の事よりも今の事をやらせる事しか頭にない言い方です
それを聞いて冷静さも客観性もない相談者は

『調査費用は慰謝料で取り返せばいい』

という一言に、証拠欲しさに飛び付いて普段なら決して即決するはずもない金額を
払ってしまうのです
そんなバカな事をしてしまうのも、

‘夫の不倫なんて経験した事がない‘

という、自分の中での焦りでしかない
先ほどの子供のいじめであれば、その証拠を撮るなんて考えはなく誰かに相談します
しかし、夫の不倫は誰にも言えないという頭の中にロックがかかっているので

『相談するよりも証拠を撮って離婚されないようにしなければ』

と、どんどん自己防衛的に思考が傾いているのです
そういう時には、間違いなく

‘それなりの探偵‘

しか目に入らないのです
それなりというのは、広告費用を莫大にかけている大手の探偵です
そこには探偵費用が相場よりもかなり広告費を回収するための値段で提示してくる
しかし、大手なら安心と思って飛び付くのです

探偵のかかる費用は殆どが人件費です
要はは調査員のお金です
しかし、私が知る限り調査員の腕がいいかどうかは大手だという事に全く比例しない
なぜなら、調査員もその業界で待遇のいい会社に転職していたり、掛け持ちだったりする
のです

広告費をかけている探偵が調査員の給料がいいとは限らない
むしろ、カツカツで雇っていたり4人で調査すると言って実際は1人とかで回している事も、
報告書を見ればわかってきます

そういう事を考えれば、相談者がすべきは探偵に飛び付く事ではなく夫ん不倫の全体像を
掴む冷静さをカウンセリングでまず養ってもらう事です
そこから本当に調査が必要であれば、良質で金額も適正な探偵を紹介しているのです

関連記事

‘この証拠で400万慰謝料取れます‘と言う探偵MRの罪の大きさ

調査300万弁護士30万で慰謝料請求後に木村泰之カウンセリングが一番ダメパターン

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら