夫とブス女に弱い自分を捨ててMAXの怒りが出る例えがこれです

不倫にMAXの怒りを出す

公開日 2019年11月7日 最終更新日 2021年4月16日

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者がどうすれば
夫の不倫の苦しみから脱却できるのか

 

その答えは当事者である相談者にはなかなか見つからないのが現実です

 

不倫の苦しみは夫とブス女が苦しみを与え続けている実態

 

 

なぜ自分の苦しみから抜ける方法が見つからないのか

 

それは

 

`夫とブス女が苦しみを与え続けるから`

 

です

 

どういう事かと言えば、妻である相談者自身は

 

  • 『一刻も早くこの苦しみから抜けたい、早く不倫をやめて』
  • 『お願いだから私をこんなに苦しめないで』
  • 『何でもするから不倫をやめて』

 

という懇願に近い心理です

 

それを見た夫とブス女は

 

  • 『絶対にやめない』
  • 『一人で苦しんでいれば』
  • 『俺たちには関係ない』
  • 『夫婦は終わっているし』

 

という妻とは全く逆の心理です

 

不倫はいじめと同じ理屈でしかない

 

 

つまり、妻の苦しみが不倫の継続の後押しというかエネルギーになっているのです

 

もちろんそんな事は相談者である妻が知る由もないのです

 

しかし、これを他の事象に例えるとよくわかる

 

それはいじめです

 

子供だろうが大人だろうが、いじめる側といじめられる側には全く逆の心理が働く

 

いじめる側はいじめられる側をやればやるほど

 

『こんな面白い事やめるわけないだろう』

 

という心理です

 

いじめられる側は

 

『お願いだからやめて』

 

というしかないので、しまいにはそれすら言わなくなるのです

 

そうなると、いじめる側といじめられる側は膠着状態というか固定化してしまいます

 

いじめられる側が世の中にSOSを出さなければいけない

 

 

その状況では誰もわからないので、いじめられる側がSOSを出さなければいつまでも
続くのです

 

そういういじめの構図に例えると

 

『まさにそのいじめられる側が私』

 

という事に気付くのです

 

自分が置かれている状況を客観的に見て初めて

 

`理不尽`

 

を認識するのです

 

そこに気付けば夫に懇願すればするほど舐められる事を強く思います

 

いじめも不倫も見つかればシュンとする

 

 

いじめる側は誰にも気付かれてなかったり、いじめられる側が無抵抗であれば
本当に悪気もなく

 

  • 『俺が楽しいからいい』
  • 『いじめられるほうがわるい』

 

位に、アホさを全開に出してくる

 

逆に

『お前たち何をしている』

 

と先生や上司に怒られたら、初めてそこで

 

『やばい、見つかった』

 

と、慌ててシュンとするのです

 

それもこれも

 

  • 『見つからなければいい』
  • 『誰もわかりゃしない』
  • 『いじめてない、遊んでいるだけ』
  • 『悪い事とは思っていなかった』

 

という、本当に身勝手な心理でしかないのです

 

それが夫でありブス女なのです

 

自分の子供がいじめに遭ったらどうするのか

 

 

そう考えると、夫に何かお願いとか下に入るような自分がいかに客観的に見えて
いないかという事です

 

もし自分の子供がいじめに遭ったらどうするのか

 

もちろん黙っていませんし、絶対にいじめっ子の親に文句を言いに行きます

 

いじめっ子に従うよようにしなさいと、我が子に言うなんてあり得ないのです

 

それ位に自分が置かれている立場を理解する必要があります

 

神頼みで不倫は終わらない事をカウンセリングで悟る

 

 

その場がカウンセリングなのです

 

  • 『不倫にお願いとか、従うなんて事を時絶対にしてはいけない』
  • 『夫とブス女に負けていて人生に未来が開けるのか』
  • 『神頼みや占いで終わるはずがない、不倫は戦い』

 

という事を、いじめに例えたら相談者も

 

  • 『本当にその通りですね、私が甘かったです』
  • 『夫にビビっていては何も進みませんね』
  • 『自分が逃げていただけです、それがよくわかります』

 

という言葉が出てきます

 

それもこれも、夫とブス女に対して怒りや憎いという感情を持つ事を恐れていた
からです

 

しかし、それが無ければこの状況を脱却する事なんてないのです

 

カウンセリングで一緒になって不倫と戦う

 

 

そこに私の相談者が超えるべき壁があるのです

 

もちろん一人で越えろというわけではなく、カウンセリングで一緒になって勇気
を持ってもらうアドバイスを送るのです

 

それを続けている中で、必ず相談者の感情に強さを欲する自分が出てきます

 

そうなれば夫の不倫に悩むのは、自分がいじめられっ子を続けているからと明確
にわかるのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら