不倫夫を病気かもと病人にしている自分の甘さバカさに喝

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、不倫脳の夫は病気ではないかと病人のように接している状態で世の中の
妻は悩んでいるわけです
しかし、それを治す特効薬は見つからないわけです
それはなぜか

不倫は病気ではなく、

`辛抱・我慢・努力`

を忘れている人間のなれの果てだからです

仮に不倫が病気であれば、世の中の医療機関にそれ相応の科があるわけです
しかし、世の中に不倫科などという専門の医療科は存在しない
ようは不倫に処方箋とか外科的治療はないわけです

なぜなら、夫とブス女は世の中から目を背けた犯罪者に陥っているだけの人間です
犯罪者に医療行為をするなんてあり得ない
要は頭の中に倫理や道徳がないだけなのです

それを

『あなた大丈夫、しっかりして』
『どこか病気かも、精神科に行った方がいい』
『あなたおかしい、医者に診てもらいましょう』

という、夫を病人扱いすると

『俺は病気かもしれない』
『俺はどこかおかしいかも』
『お前の言うとおり、医者に行ってくる』

と言って、自分が病人というステータスにして、心の中では

『これで追求の目をかわせる』
『病人でいいんだ』
『このままの状態で俺は一番楽できる』

とほくそ笑むのです

そこから犯罪者の夫を被害者の妻が守るという、本当にバカバカしい夫婦を疑いなく
続ける事になってしまいます
もちろんそのいびつな状態に気付く事はないまま時間が経過してしまうのです

その中では、夫を弱者にしているという実態があるからです
本来であれば不倫をしているふてぶてしい男と、図々しいブス女です
その夫の方をストレス過多や心身衰弱の状態に妻が勝手に過保護にしているわけです

そこに不倫を改めるなんてこのバカな二人がするわけないのです
むしろ

『奥さんはそれでいいじゃない、心配しているなら好都合』
『あいつに俺を心配させている事でちょうどいい』

というのが本音です

本来であれば一番の怖い相手である妻が、自分たちのアシスト役になっているのです
その状況を続けていれば、正妻の立場もクソもないのです
不倫を一人の強力な応援者がいるようなものです

不倫している夫を、勝手に病人にしてはいけない
もし自分が独身の時に、浮気した相手を病人にするのか
そんなバカな事をするわけはなく

『もうこれで終わり、会う事はない』
『こんな男こちらから願い下げ』
『ふざけるな、絶対に許さない』

という思いしかないはずです
それを夫婦というだけで、夫を病人にしている自分を恥ずかしいと思わなければ
いけないのです
その大きな勘違いをカウンセリングの中で、矯正していくのです

夫の不倫をアシストしていた事に気付いた相談者も

『本当に自分でも何をしているのか、情けないです』
『他人から見ればやばい奥さんですよね』
『私は夫とブス女に騙されていたんですね』

という事に気付きます

そこからしっかりと夫を病人から犯罪者に変える努力をします
すぐには変わらなくても、その思考が変化していくのです
なぜなら、病人にしていた時にはあれだけ自分が苦しかったのがウソのように
楽になっていくからです

それ位、夫の見方をどう変えるのかが非常に重要です
夫の悪事を体よくごまかされていたのは、自分の甘さと知るのです
バカな話自分が体重も減って弱っているのに、不倫してのうのうとしている夫を
大事にしていたのです

それを夫は何も言わないで、

‘仮病患者‘

でずっと暮らしていたのです
そのアホな夫婦をやめるのは夫からではなく、被害者である妻が

『私が何でこんなバカを思いやらなければいけないの』

と怒りを出した時なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら