‘不倫→離婚‘とセットの周りに影響されずに別モノにするのです

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫がアホな不倫をしている中で、どうしてもそれを止めたいという心理が働く
わけですが、それがどこかで自分を夫の下にする事で怒りを和らげようとする
行動になっています

『お前の事はもう好きでも何でもない』
『俺には夫婦を続ける意思はない』
『俺と一緒にいてもお前も嫌だろう』
『何で結婚したんだ、本当に後悔している』
『どうして俺を苦しめるんだ、そんなに嬉しいのか』

と、妻を目の敵にするような言動を出している夫に、

『私がもっと夫に優しくしていれば』
『夫を大事にしてこなかった罰なんだ』
『世界一不幸な妻かもしれない、もう無理かも』
『夫の機嫌を直してもらうには、私が我慢するしかない』
『こんな夫は見た事ない、私は夫の逆鱗に触れてしまった』

と、自分の今までの態度を不倫という行動で指摘されたような感覚です

しかし、それは当然間違っている考えです
世の中から見れば、

『この旦那、アホじゃない』
『自分の不倫を棚に上げて、何勝手な事を言っているんだ』
『自分のやっている事わかっていないよな』
『こんな男、離婚すべきだ』

と、そもそも夫婦としては無理という見立てになるのです

しかし、当の相談者である妻は離婚は避けたいという心理が強くあります
世の中からすると、離婚しない理由がわからないという感覚です
仮に友人に話をすると

『あなたのために言っている、離婚すべき』
『私ならもう無理、次の人生を探すけど』
『このままで幸せになるはずない、悪いけど旦那さんとは別れる方がいい』

と、離婚という結論を促され自分の思いとのギャップにも苦しんでしまいます

夫に苦しみ世の中の目線にも苦しむ状況で、相談者は

‘離婚すべきかしないべきか‘

という選択に迫られるような心境になります

その中でどうすればいいのかと言えば、

‘一緒に考えない‘

という事です

つまり、不倫への対応と離婚するしないは全くの別物です

それをよくわかっていない人は合わせてしまうのです

‘不倫→離婚‘

と、セットにしているのです

それを周りの人は不倫された当事者になっていないから言ってしまうのです
相談者からすると、不倫の怒りも出ないまま離婚にすぐに移行できないわけ
ですが、周りは話を客観的に聞けば怒りもすぐ出て来るので離婚という言葉
を出せるのです

相談者からすると、不倫される事で離婚まで一気にいけないのは当然です
と言いますか、それらを別ものとして考えなければいけない事に気が付いて
いません

それをカウンセリンでお話しするのです

『離婚なんてすぐに考える必要はありません、それよりもふざけたバカ二人
に対して、しっかりと妻として納得する行動をとる事が先です』
『不倫されてそのままハイわかりました、離婚しますなんてあり得ない』
『悪い事をしている人間をわかっていて、バカ二人の思い通りにさせて納得
なんてないでしょう』
『離婚は不倫にしっかり対処した後で、自分がしたい時にすればいいのです』

『離婚という大事な権利をいつ行使するかは、自分で決めればいいのですよ』

と、全く別モノという思考を持ってもらうのです
それを聞いた相談者は

『そう言われて勇気が出て来ました』
『私が離婚しなければいけないのかと思い込んでいたので、救われる気持ち
になります』

と、自分の中の強迫観念を捨てるのです

そこから自分の中で、まず不倫に対して納得する行動に集中する思考に変わる
のです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら