夫の不倫は‘誰にも言えない‘事ではなく ‘世の中に知ってもらう事‘

不倫の実態を世の中に知ってもらう

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫がわかると多くの相談者はどうなるのかと言えば、本能的に

‘誰にも言えない‘
‘誰にも知られてはいけない`
‘誰にも悟られたくない‘

という思いに駆られます

それは

『知ってはいけない事を知ってしまった』
『知らないままでいたかった、何で知ってしまったのだろうか』
『知りたくない、できれば知らなかった事にしたい』

という心境です

つまり、現実ではなく自分の頭の中でストーリーを進めたいという事です
自分の頭の中では、夫は真面目で優しくて家族思いの男です
それはそれで、間違いではありません

相談者に話を聞いていても、

『真面目に仕事しているはず、会社でも頑張っているはず』
『優しい面を持っているから、相談者も結婚している』
『家族思いだからこそ、お子さんもパパ大好きと言っている』

というように、夫のイメージが湧きます

そこから、夫がそれはしっかりやってきたという事を相談者と共有します
その中でどうしても夫の事を自分のベストのイメージでしか見ていません
その夫の悪事は自分の悪事のように、被害妄想に襲われてしまっています

『あんないい夫を不倫させてしまったのは私かも』
『夫は何かの気の迷いでこんな事になったんだ、私が至らないから』
『私がバカだった、夫は悪くない』

というように、夫と自分が同じ方向に向いているという前提を勝手に作って
いるのです
だからこそ、

‘誰にも言えない‘

という思いに陥るのです
その夫婦の過剰な一体感を拭い去る事が大事です
夫と自分は別人格の人間です

夫婦を過剰に一緒にしている自分には、

『夫の悪事は私の悪事、それが夫婦』

という思いしかありません

しかし、それでは妻が被害者で夫が加害者の不倫を真逆にしてしまうのです
誰にも言えないのと思うのは、自分が不倫に走らせた夫への加害者になって
いるからです

しかし、そんな事には全く気付かないのが相談者です
そこにカウンセリングの中で、しっかりと夫と自分は違う人間という自分に
変えてもらうのです

『夫のアホさを妻がかばってはいけない、夫のアホさを追求するのが妻』

という事をお話しします

そこには夫婦は一体化する事が常に大事なのではなく、時には夫婦で注視
する事も必要なのです
そこから夫の不倫は

‘誰にも言えない‘

事ではなく、

‘世の中に知ってもらう事‘

位に変わるのです
それをやるのが妻の使命と考えるほどに、自分と夫の一体化を解くのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら