不倫脳夫が考えている事は`とにかく見つかってはいけない`という事だけ

`見つかってはいけない`が不倫脳

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの相談者は、夫の不倫にどうしてもその実態に対してよりも夫の頭の中を
探る事が先に立ってしまい、夫の原動に振り回されてしまいがちです
夫の不倫がわかっても

『どうして夫はこんな事をしたのだろうか』
『私が優しくしていなかったからか』
『こんな事になって、夫は何とも思っていないのだろうか』

という、疑問や不安で頭がいっぱいになります

それを夫にぶつけても

『俺を疑うのか、そんな事するわけないだろう』
『お前とはもうやっていけない、早く別れてくれ』
『俺たちはもうとっくに終わっている、お前もそう思うだろう』
『何もかもが嫌になった、俺はとにかく一人になりたい』

と、取り付く島もない事しか言葉に出てこないのです
その中で相談者は不倫の実態そのモノよりも、

‘夫の心理の解明‘

だけに必死になってしまいます

カウンセリングでも

『夫はどうしたいのでしょうか』
『夫はこの先の事を考えているのでしょうか』
『夫は家族の事をわかっているのでしょうか』

という質問が数多く出てきます
その質問に対しての私の答えは、

`何も考えていない‘

ではなく、

‘いろいろ考えている‘

です

そのいろいろ考えているというのは、数多くの人の事を考えているという意味
ではありません
いろいろ考えている事の対象は、つまるところ自分です

要は自己保身を考えているだけです

不倫を妻のせいにしたり、見つからないように逆ギレや言い訳をするのも全て

‘自分が可愛い‘

という事に尽きるのです

あほな夫の頭の中には、家族や夫婦なんて自分の事の後の後です
むしろ自分の醜態を暴く人間は皆敵にしているのですから、妻や家族にも敵意
を出してくるのです

それを見て

『あなたはどうなってしまったの』

という考えをすてなければいけない
結局夫は、不倫のように自分で起こした悪事に対して真摯に反省する事よりも、

『とにかく見つかってはいけない、見つかったら終わりだ』

という事が一番なのです

見つからないようにいろいろ考えているだけなのです

相談者が

『家族の事を大事に考えていてほしい』

という期待とは180度真逆の事を考えているのです

それをカウンセリングで説明すると、相談者も今起こっている現象と合致する
ので

『言われてやっとわかってきました、夫は自分可愛いだけですね』

と、自分が思っていた事とは全く違う夫の頭の中に納得するのです

そこからしっかりと夫の頭の中を探る事よりも、不倫そのものの実態を探る事
に時間もエネルギーも使うのです
それを知れば

『夫の考えている事は大体想像がつく』

という処世術を身に付けるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら