不倫を疑う初期行動は質問せずに水面下の夫の行動を把握する事

不倫夫の水面下の行動を把握

夫婦カウンセラー木村泰之です

日頃、夫の浮気を疑う相談者に接していますが、 夫の事は今まで信じきっている、
いやそれさえも思わないで日々過ごしている中で突然の浮気が出る事が殆どです
きっかけは、ある時から口数が減ってきて

‘俺たち少し離れて暮らそうか‘
‘辛い、苦しいから一人になりたい‘
‘生きているのが辛い‘

など、顔をゆがめて妻に言いだすケースもあります

そういう時には、夫も苦しいのは確かですが、何にと、何に苦しいのかと言えば、
夫婦の関係が良くないとか、ケンカが多いというのは表向きで本当は

‘浮気を隠している後ろめたさ‘

に苦しいのです

それに気付かない妻は、苦しい顔をする夫に

‘私がわかってあげていないから‘
‘もっと優しくしてあげていないから‘

という考えを持ち始めます

夫にとっては、表向きの夫婦の不仲を妻が反省すればするほど

‘ラッキー、オレも陰で浮気を隠しやすくなる‘

と思うのです

一歩家に戻って、口数を減らして苦しい顔をしていれば、翌日また女と楽しく会える
のです
そして、妻が渋々別居を許すと、別に頭を冷やすために別居していない夫は

‘これで行動が自由になる‘

と喜んでいるだけなのです

この夫の自分勝手な思惑を、しっかりと見抜く必要があるのです

それには、夫の行動がおかしいと思ったら、やはり水面下で持ち物を調べたりスマホ
などを覗く事が必要なのです

真実を言葉で教えてもらおうとしても、そのまま隠したい事を正直に話すはずがない
のですから、その夫の後ろめたさを読む必要があるのです
しかし、現実には

『夫の事を信じたい、信じてあげたい』
『私も悪かったから、夫が言う事ももっとも』
『夫婦を維持する事が大事、夫に優しくしてあげなければいけない』

というように、夫の言う事を鵜呑みにしたり従っているのです
その先に待っているのは

‘二度騙される妻‘

です

不倫という背信行為でウソをつかれて、さらに

『そんな事をしているわけないだろう』

と、ウソを隠すウソをつかれているのです

それでは、不倫に気付くのがかなり時間が経過した後になってしまうのです
そうならないためにも、夫の違和感には水面下で調べる必要があるのです
もちろん夫を信じたい、信じてあげたいというのであればそれでもかまいません

しかし、その後に

『夫に裏切られていた、あんなに信じていたのに』

という状況になっても、それはそれで自分の責任という事にしかならない
それが嫌であれば、自分の違和感を基準に動かなければいけないのです

『夫に馬鹿正直に聞いても、自分の後ろめたい事をしゃべるはずがない』
『夫だって人間だからウソをつく事もある、それを読まなければいけない』

という自分が必要なのです
それをカウンセリングの中で肯定するのです

相談者である妻は、自分が夫を疑う事に後ろめたさを感じているのです
しかし、世の中の疑念や不信感というモノは調べなければ真実は闇の中です
わからない事は自分で調べるのは当然の行動です

夫に違和感があった時に、水面下で調べる事は人として当たり前という事を身に
付けてもらうのです

(勇気をもって、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

*************************

旦那の浮気・夫の浮気・夫の不倫無料相談専用電話

(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337

(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

旦那の浮気・夫の浮気・夫の不倫無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが
届かない可能性がありますので、ワード、メモ帳
などに一度保存してコピー&ペースト入力下さい)

*************************

関連記事

浮気した夫を夫という見方から、男という見方を取り入れる必要性

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA