不倫夫を見てダメだ目がイッテいるという感覚こそが自分を救う

不倫夫は目がイっている

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、不倫に悩む相談者が
どうしても自分ができる事がよくわからないという心理状態になるのは仕方がない
事です
その中で本当に何もできないでいいはずがないわけで、すべき事がわかれば何でも
やりたいという事も心の中にはあります

しかし、その相談者のやりたい事があればやるという思いはある前提があります
それは

‘夫の仲が壊れない事‘

という前提です

その気持ちはよくわかりますが、その中で考えるべき事があります

その壊れないという気持ちは言い換えると、今の状態をどう考えているのかという
事です
それは、今でも夫婦は何とかなるのではという希望的観測です

そこには、まだ状況的には最悪という意識を持てないという裏返しもであります
もちろん、いきなり夫の不倫が発覚しているわけですから、夫婦が最悪の状態と
認識できる方が難しいわけです

しかし、水面下ではブス女に入れ込まされていて、知らぬは妻だけという状態が
現実ですから、いくら妻が

『私が悪かった、お願い戻って来て』

と懇願を続けても、ブス女の全然倫理観も道徳観もない押しに、アホな夫は性欲を
くすぐられて、まるで場末のスナックに毎夜フラフラと入るようなものです

この正常な思考ではない夫に、何とか希望を持とうとする妻の思考が問題なのです

『これはダメだわ、目がいっている』
『この人いかれている、ちょっとやそっとではダメ、こちらも覚悟を決めなきゃ』

という状態なのです

そこに背中を押すのがカウンセリングです
相談者がおっかなビックリ動くのも怖いという心境から、もっと自分が主体的に
このバカ二人をあぶり出すという強さを持ってもらうのです

『夫の弱さや小ささを見抜けていなかった事が今までの自分でした』
『夫婦を小手先でどうにかしようとしている自分がいました』
『傷つきたくないという一心で甘えていました』

という言葉が出てくるようにするのがカウンセリングです

そこに、自分が見えていたなったものや隠されていたものをしっかりと捉える力が
絶対に必要という危機感を持つのです

それこそが、夫の不倫で一番手にした自分の人生で大事な力なのです
夫に力やエネルギーをもらおうとして生きていた自分が、自分をダメにしていた事
をハッキリとわかるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA