不倫脳の正体は理性をつかさどる前頭葉の著しい退化消滅

(昨日上記動画を更新しました)

(年末年始も休まずご相談をお受けします、ご連絡ください)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者についての特別ブログです

テーマは

不倫脳

です
このテーマは過去にも書いていますが、ネットサーフィンをする際の検索ワードの
上位に出てきます
それだけ相談者にも

『夫はもしかして不倫脳なのかしら』
『不倫脳って聞いたことがあるけど、それがまさにうちの旦那なのかしら』
『不倫脳ってどういう状態を表しているの』

という思いがあるからです
その不倫脳という状態を5回に分けて説明します

今回はその第一回で

‘不倫脳の正体とは何か‘

です

そもそも不倫脳というのは、不倫をしている人間の脳の状態を俗的に言い表している
言葉です
では、その不倫脳を突き詰めていくとその正体は何か

それは

‘倫理観・道徳観。正義感が著しく欠如した脳‘

という事です

不倫してパッパラパーになっている人間は、社会生活で守るべきルールとか決まり事
を完全に逸脱しているのです
不倫脳という言葉から、不倫というイメージだけが先行してしまいます
しかし、要は夫とブス女の二人のルールから逸脱しても気に留めない脳という事です

それは自分たちだけの解釈で、世の中から著しく外れていても関係ない
まさしく、ルール無視の

‘アナーキー(無政府・無秩序)状態‘

という事です
相談者が勘違いしているのは、

『夫は普段まともなのに、不倫で病気にかかっているみたい』

と捉えている事です

夫はまともではないのです
まともであれば社内不倫で会社に見つかったらどうする、街中で知り合いに見られたら
どうすると歯止めがかかるはずなのです

それがかからないという事は、ルールを無視できる脳になっているという事です
要は倫理道徳正義などを制御する脳の前頭葉が委縮しているのです

その脳の部位が別離的に委縮しているのが不倫脳の正体です
つまり、夫やブス女はルールを逸脱し続けている事でその部位が退化している
前頭葉が減少しているのに

『あなたはまともな人なのに』

というまともは、性欲や食欲等をつかさどる視床下部などがまともなだけです
社会生活を送る上で非常に重要な部位が退化しているのが不倫脳なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら