不倫脳の夫の言動にどう返していいかわからない時はこれを言う

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫には多くの事が
不思議に思えてならない感覚が出ます
その感覚はどこから来るのかと言えば、自分の想定外の言動があるからです

『お前は何もオレをわかっていない』
『オレはお前と結婚しなけれな良かった』
『お前の思っているオレは本当は違うんだよ』
『お前の顔も見たくない』
『話す事は何もないから』
『早く一人にしてくれ』
『お前の言っている事は何も響かない』

など、とにかく妻の事を寄せ付けないからです
その夫に一番苦しむのは

‘言葉を返せない‘

という状況です
自分の想定していない言葉には、今までの言葉では全然夫には会話ならない
という事が一番苦しいのです
そういう時に、返す言葉を

『夫を怒らせないようにしなければ』
『これ以上嫌われたらどうしよう』
『何かまた変な事を言ったらいけない』

という意識で話すので、本当におっかなびっくりの言葉しか出てこないのです
しかし、そもそも夫の不倫で悪いのは夫と不倫ブス女の二人です
最初、不倫とわからないうちは夫の言葉に自分を責めてしまうかもしれませんが、
不倫と確信を持てた時には、立場を逆転する意識が必要なのです

夫と不倫ブス女は、自分たちが社会的に悪い事をしているという事をわかっていて
なおかつ、それが発覚しても悪びれずに水面下で続けて、やめたくない一心で妻の
せいにしているのです

そこに弱い態度で、

『お願いやめて、私の悪いところは直すから』

と言っていても、何もこのバカな二人は反省するはずもなく、むしろ

『奥さんは反戦させておけばいいじゃない』
『そうだよな、俺たちの事は何も言わせない』

くらいの会話をしているのです
その二人に自分の態度や信念に強いものがなければいけない
言葉で言えば、夫に何か言われても

『後ろめたい時に使う言葉だよね』

と言えばいいのです
夫も自分の恥部を明かされたくないばっかりに、妻には上から押さえつけるか
距離を取るかしかできない事がを吐きます
その夫に対して言うべき言葉は、そもそもどちらが悪い事をしているかを考えれば
いくらでも出てくるのです

それを、悪人に気を遣う言葉を発している自分を戒めるのです
私が相談者には

『あなたのバカな夫』
『本当に小さい夫』
『チキンな夫』

と夫をこき下ろすのは、そういう意識を持ってもらわなければ戦えない、言葉が
出ない、悪人しなければいつまでも泣く側にまわってしまうという思いを込めて
いるからなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事

不倫脳について

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA