夫とのママゴト夫婦で緩みマヒした心のリハビリがカウンセリング

オママゴト夫婦をやめる

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の頭の中には
夫との関係をどうにかしたいという必死な思いがほぼほぼ占めています

 

不倫脳夫に冷たくされ一気に執着が大きくなる

 

 

そこに固執していると、多くの事が見えなくなってしまうのです

 

  • 『もうお前とは無理だから』
  • 『俺はもうお前には愛情はない』
  • 『こんな関係を続けても時間の無駄だ』

 

と、今までそんな事を言ったことがない夫に、

 

  • 『夫が私からか離れてしまう』
  • 『私がダメな奥さんだったから、夫が怒ってしまった』
  • 『私にはもうどうする事も出来ないのか』

 

と、坂道を転げ落ちるように途端に夫に執着するのです

 

不倫脳夫に嫌われたくない部下のような心理

 

 

その夫に対して、妻である相談者が取る態度は

 

‘夫に嫌われないようにする‘

 

という、まさしく部下が上司を取り入る構図と同じです

 

決して夫婦の体をなしていません

 

そこには、仕事をくれている会社に取引をやめられないように必死に取り入る下請け
会社のような立場の自分です

 

そこに妻としてのプライドがどこにあるのか

 

独身の時の自分が今の自分を見たらなんと言うのか

 

 

独身の頃の自分が今の自分を見たらなんと言うのか

 

  • 『不倫されてすがっている妻なんてありえない』
  • 『そんな男はもうこちらからごめんだわ』

 

 

と言っていたはずです

 

しかし現実はその真逆を自分がやっているのです

 

それ位、自分という人間も自分でわからないのが世の中です

 

自分との付き合い方をどうするのかが人生

 

 

その中ですべき事は夫婦の関係性ではなく、自分との付き合い方をどうするかです

 

  • 『不倫している夫にすがっている自分は何なのか』
  • 『不倫されて謝っている自分は何者なのか』
  • 『不倫している夫に怒りを出せない私のプライドはあるのか』

 

という思いがなければいけないのです

 

それを失っている自分に、自分がどういう態度で臨むかなのです

 

夫に対してどうするかを考えている自分が、アホな自分を生んでいるのです

 

夫とのママゴト夫婦に緩む自分をカウンセリングで立て直す

 

それを相談者ととくとくと毎日お話しします

 

  • 『夫の事ばかり気にしている自分が、いかに情けないのかわかりますか』
  • 『不倫している夫が偉そうにしている事に屈しているのですよ』

 

と、心の奥底に眠っているであろう自分の正直な気持ちを引き出すのです

 

夫とのママゴト夫婦で緩んでいる自分に、しっかり動くようにする懸命のリハビリ
がいるのです

 

そういう意味では、カウンセリングは世の中から思いっきりずれまくっている心の
リハビリテーションなのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら