`養育費払うから離婚してくれ‘の金に執着する夫が損しないカラクリ

(昨日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の心の中には
夫に対する気持ちだけが充満しているわけです
それは家族やママ友や親兄弟等の、それまでの人間関係はとにかく後回しになって
いる状態です

『お前とオレとは無理だから』
『俺にはもうお前とはやっていく意思はない』
『早く俺と別れよう、お前もその方がいいだろう』

『何で俺に固執するんだ、お前はお前の人生を進めばいいだろう』

というような態度です

その夫に

『ああそうですか、わかったから別れましょう』

となる妻はいません
仮に慰謝料や財産分与を3000万払うと言われてもノーです
なぜなら、今までの生活をお金に換算なんてすぐにはできないのです
それは夫が一番よくわかっているのです

損得やお金に執着を見せるのは夫の方です

それを

『○○○万払うから別れよう』

なんて言う事自体、自分の損得が入っているのです
自分でお金を払うのに、損するような事なんてするわけない
それを妻も普段の生活からわかっているのです

『こいつがおいそれとは自分が損してまで、お金を払うわけがない』

という読みがいるのです
それをどこをどうとち狂うのか

『これだけ払うというなら、別れてもいいかも』

という自分がいるのです

しかし、それで確約して離婚したとしても約束したお金を払うわけがない
なぜなら、慰謝料や財産分与はともかく養育費は何年何十年に渡るローンと同じです
それを踏み倒す事が殆どですし、仮に払う意思があったとしても元夫に結婚して子供
ができれば減額請求してそれが通るのです

司法は

`新しく生まれてきた子供には罪はない`
`ない袖は振れぬ`

を基準にして、かつて取り決めした養育費は実質空手形にするのです
それをバカな夫はお金に固執しているので、悪徳弁護士に養育費は踏み倒せる事を聞いて
いるのです

だから、平気でいくら払うから離婚してくれと言ってくるのです
そういう夫のお金の執着が子供の将来を見守る事より大きい事を見抜かなければいけない

『この男はそれ位は平気でやる』

という読みがない相談者は後で泣きを見る事になるのです
夫婦だろうが何だろうが、人の心理を読むという処世術を身に付ける転機なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら