不倫脳夫に媚びを売り卑下する自分を独身の時の自分は何と言うか

(昨日上記動画更新を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者の心理
は、自分を卑下する事で終始している毎日です
その卑下をする事は、お門違いでしかありません

ではなぜそういう卑下をするのか
それは

‘夫に守ってもらう‘

という意識があるからです
不倫されても

『私はこの人に守ってもらわなければいけない』

という意識があるからです
そこには、相談者自身の正義感や倫理観や道徳観が薄らいでいるのです
なぜなら自分の事を考えている基準が夫にあるのです
それはどうしても自分が

『見放されたらいけない、絶対に振り落とされたらいけない』
『私の人生はこの人にかかっている』
『夫は私を見守ってもらう人』

と夫を上にする事が自然になっているのです

それはそれである程度理解はできますが、そもそも卑下をする事と夫に守って
もらう事が一緒になっている事が問題です
その中では、世の中から見て悪事を働いている夫にさえも媚びを売るような姿
になっているのです

それで夫婦を続けるという事は、中身よりも形式に頭が行っているわけです
夫の不倫は自分の卑下で薄まるわけでも、やめるわけでもないのです
それを守ってもらう一心で、とにかく自分を下にしているのです

独身の頃の自分であれば、そんな自分をどう思うのか
こんなバカな事を言わせない、あり得ないし許さないという自分がいたはずです
その忘れている自分を取り戻すのです

そこには夫というよりも、

‘弱い自分との戦い‘

があるのです
そこからしっかりと自分を立て直してもらうためにカウンセリングで

『夫やブス女ではなく最大の敵は自分ですよ』
『全てにおいて自分が自分に負けているのですよ』
『昔の自分に喝を入れられているのですよ』

というお話しをするのです
そこから

『私はこんな夫に負けている場合ではない』
『こんな事で弱っていたら、これからの人生はお先真っ暗』
『何をしてもダメだと思っていた自分を捨てる』

という気概を持つようになるのです
それこそが、ピンチをチャンスに変えている自分に出会うスタートです
何でも自分に期待すれば、こんなアホな夫には何も言わせない自分になるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら