カウンセリングは犯罪者の夫の気持ちではなく常識を取り戻す場

常識を取り戻す

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者に関して言えば
どこにでもいる普通の主婦という方が多いわけです
その中で夫の不倫が出ると、どうしていいかわからないという状況に陥っています

そして取るべき行動はネットサーフィンです
その中で様々なブログやホームページを探します
そしていろいろと読んでいる中で、何を基準に自分の取るべき行動を探るのかと言えば

`夫婦をいかに壊さない事`

という思考です

それは

『お前はオレをどういう態度で見てきたんだ』
『お前にはもう愛情はない、とっくの昔に無くなっている』
『早く別れてくれ、オレはもう決まっている』
『何を言ってもムダだから、今さら遅い』

という日本全国、いや世界共通の不倫夫の自分都合の態度にあおられて

『夫の言っている事を私はよくわかってあげていなかった』
『私はもっと夫の事を大事にしてあげなければいけなかった』
『どうしてもっと夫の事を優しくしてあげなかったのだろう』
『本当にダメな奥さん、全然わかってあげていなかった』

という後悔の念が、その壊したくないかつ今さら遅いのかもという思いを増長させる
わけです

その思いはネットサーフィンの中では

『夫を振り向かせるメソッド』
『あなたが変われば夫の愛情は取り戻せる』
『愛され妻になる15の法則』

のような、言葉が数多く出てくるとどうしてもそれが必要なのかと読んでしまいます
しかし、ここで考えなければいけないのは

`夫と自分の立ち位置`

です

夫に高圧的に言われると、どうしても夫の方が上で自分が下というスタートです
しかし、まずは言い分はどうあれ不倫という犯罪を犯している夫が上でいいわけがない
のです

つまり、自分で知らず知らずのうちに夫のやっている事には何もメスを入れないで自分
の反省を促すカウンセラーの話に頭が行くのです
そういうカウンセラーは正直、夫の不倫への対処というか考えを持っていないのです

だから優しくとか愛情とか愛情言ってごまかすのです
犯罪を放置して、その犯人に愛情や気持ちを優先させるというのは

`犯罪のほう助`

でしかないのです

そういう相談者が常識に世の中の常識がいるわけです
私が相談者にお伝えするのは、犯罪者の夫の気持ちを取り戻す事でも何でもなく常識を
取り戻す事なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら