不倫ブス女の醜いブスっぷりを見ずして自分の人生に未来はない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者は人生の中で
経験した事がない苦しみを感じてるわけですが、その対象を夫の不倫という捉え方
にしているのは、勘違いでもあります

私がこういう言い方をすれば

『夫の不倫で苦しいのは当然じゃない、他に何があるの』

と思うはずです
もちろん、夫の不倫も相談者を苦しめていますが、実は私の相談者がカウンセリング
を受けると

『このバカ二人の不倫なんてどうでもいい』
『夫の不倫なんて、正直もう関心がない』
『本当に情けない、でも夫のアホさを何とも思っていません』

という位に、不倫に苦しめられていた自分はどこかに飛んでいます
もちろん、当初はその不倫に悩まされて苦しめられていましたが、ある事をきっかけに
全くと言っていいほど、不倫そのものを屁とも思わなくなります

それは何か

‘ブス女をはっきり捉えて戦ったから‘

に他なりません
つまり、それまではブス女を見ていませんし、どちらかと言えば避けてきた自分がいます
そうなると、

『私よりいい女だったらどうしよう』
『私の方が負けている、勝てない』

と勝手に自分を弱くして、ブス女を高くしているわけです
そこに、不倫の恐怖を生む元があります
ブス女に入れ込んでいる夫は私を見てくれていない、という被害妄想になっていますから
何をしてもパワー何て出てきません

しかし私のカウンセリングでは、ブス女を捉える事を必ずと言っていいほどアドバイスして
実際に対決も数多くの方がしています
すると

『え、こんなブス女だったの、なにこれ』
『あのチキンはこんなのとやっていたの、ハッキリ言って気持ち悪い』
『よくこんなブス女と不倫できる、正直情けなさすぎる』

という自分が出てきます
もちろん、それは弱気な自分を鼓舞して、周りの相談者にも励まされて戦うからこそ思える
感覚です
それをやったのとやらなかったのでは、天と地ほどの差があるのです

私の相談者は

『ブス女と戦わないなんてあり得ないから』

という言葉が出てきますし、新しい相談者の戦いにも喜んでいろいろな手助けをしてくれます
それ位、正妻とブス女の実力の差を知る事が大事なのです

そこにこの不倫で自分を苦しめられた元凶を発見するのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら