夫の不倫は言動が一致せず平和ボケで過ごした自分を捨て去る転機

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者
にとって、自分には優しさが足りないというような意識が強くあります

その原因は夫の

『お前はオレに優しくなかっただろう』
『もっとオレに優しかったらこんな事にはなっていない』
『お前はオレの気持ちをわかっていたのか』

というような言葉からです
それを聞いた事で

『私が夫を不倫に走らせた』
『もう少し夫の事をわかってあげていればこんな事にはなっていなかった』
『私は冷たい妻、本当にダメな妻』

というレッテルを自分で貼っているのです
確かに100%の妻はいませんから、自分の足りない所を反省するのは大事
です

しかし、その足りないという部分を夫の具体性もないただ、優しくない
という言葉をまんま受け止めて自虐に入っている自分にプライドはない
わけです

本当に妻の自負があるのならば

『優しくなかったというならもちろん一生懸命直すけど、そのただ文句を
言うだけのあなたの態度はおかしいでしょう』

と、建設的に物事を返す自分がいるはずです
夫に全面降伏で謝る自分がいかに自分を下げているか気付くべきです
そこに気付かなければ夫の隠している不倫、ブス女にはたどり着けないわけ
です

もし自分が夫に言いくるめられて弱らせられていただけと気付けば、その夫
に間違って謝っていた自分に腹が立って仕方がない位のパワーが出てくる
わけです

『こんなこずるい夫に騙されていたの』
『こんなドブスと寝ている夫が気持ち悪い』

という、自分の中でしっくりくる表現言葉にしているのです
そこにたどり着いたら、自分の生き方を探る方が圧倒的に大きくなるのです
夫の気持ちを探っていた自分の弱さや甘さ、緩みきっていた心を拭い去る決意
をするのです

自分の言葉と行動が一致してこそ、人生を真っ直ぐ進めるという事をこの歳に
なって改めて知ったという感覚が出るのです

それ位、自分が夫に預けてはいけないものまで不用意に渡していた事に、自分
の平和ボケを感じるのです
そこから夫に頼るもの、預けるものは必要最小限にしなければいけないという
意識で臨むのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA