ため息ばかりつく夫を解説します(第三回)‘夫は嫌味で使えない中間管理職と同じ‘

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

私のブログを読んでいただく方で、検索キーワード上位に入るのは

‘ため息ばかりつく夫‘

です

その解説の第三回をお送りします

ため息をつく夫はそもそも自己保身からそういう行動を取っている事をご説明
しました
しかし、なぜため息という行動でその自己保身を表すのか

それは

‘言葉がいらない`

からです
いろいろと言葉を発すると、妻である相談者には負けたり突っ込まれてしまう
そういう想像をしています
また、ため息というのは一番相手にダメージを与えるのです

上から目線というか、自分の方が失望しているという事を表しているのです
それを妻に出す事で、

『俺に主導権があるからな』

と思わせているのです

逆に言えば相談者である妻が思わされているのです
そういう効果があるからこそ、ため息をつくのです
その夫のため息は、使えない上司が部下に口だけで指示を出しているのと
変わらない

自分の上司であるブス女に

『今日もしっかりと大人しくするように言ってあります』

と伝えている、アホな中間管理職と同じです
その使えない部下のため息なんて、何も怖がることはないのです
一人では何もできない弱いチキンを操るブス女を、しっかりと叩けという
サインが

‘ため息ばかりつく夫‘

なのです
そもそも夫は何かうまくいかない時に、そういうアクションを出します
それは

『俺はあっちにもこっちにもいい顔して、自分の決断がない』

という状況なのです
夫は普段は妻には頭が上がらないのですが、不倫をする事で俄然強気に出ている
それはブス女が

『あなたは奥さんにしっかり言えば言い』
『奥さんは何もわかっていない、私がわかっている』
『あなたの事は私がサポートするから大丈夫』

と、本当にダメダメ部下をおだてて自分のコントロール下に置ているのです
そのブス女に忠誠を誓っているから強く出てくる
逆に言えば、そのブス女がいなければ強く出る事はそうそうできないのです

夫はブス女に常に監視されているのです
そのブス女の機嫌を損ねると、

『奥さんにいい顔しているんでしょう』
『私の事なんて後回しなんだ』
『奥さんと私のどっちが大事なの』

と詰められ、すぐに機嫌取りをするしかないのです
かと言って、家に帰ると妻には不倫を悟られたくないので

『いちいちうるさいんだよ、話しかけるな』
『お前に話す事はない、早く別れてくれ』

というような

‘寄るな触るな近寄るな‘

という態度を出します

その夫の心理には、

『上司に報告しなければいけない』
『ちゃんと仕事していると認めてもらわなければいけない』
『俺がやっている事をしっかり見られている』

という、使えない中間管理職の心理でしかないのです

その実態を知れば、夫はしっかりとしている人なんてとんでもないという事に
気付きます
それを一番知る事が大事です

そもそも、夫は妻の知らない所ではいろいろな所でヘコへコして生きているのです
上司や先輩や得意先に、外面良く頭を下げているのです
もちろんそれは必要な事ですからやっている

しかし、不倫という悪事が起こると誰よりも増してそれをブス女にやっているのです
その姿を想像しなければいけない
ブス女は夫に服従させたいのです

妻に嫉妬とコンプレックスの塊のブス女は

『私の言う事を聞かなければ、どうなるかわかっているの』

というプレッシャーをアメとムチでかけられているのです
その家庭と不倫では全く違う立ち位置の夫に、妻がリビングで見る夫だけをイメージ
していては何も現実をわからないままなのです

私の相談者がカウンセリングでその実態を知って、改めて夫を見ると

『本当にブス女の言いなりのバカでした』

という事に気付きます
そのアホさを知れば知るほど、

『私がこんな情けない男の部下になっていてはいけない』
『陰に隠れるブス女を絶対に叩く』

という気概にあふれてくるのです

その強くなった自分こそがため息をつく夫に、ため息をついている場合ではないと
いう、危機感を持たせます

『俺が不倫している事で妻がどんどん強くなっている』

という、妻を舐めていた夫は出なくなるのです
ブス女と妻の中間管理職に安閑としていた夫は、どちらにも頭があがらない状況で
首が回らなくなるのです

それを私の数多くの相談者が経験しているのです

『ため息から慌てふためく姿に変えてやった』

という、自分のプライドを出しているのです

関連記事
ため息ばかりつく夫を解説します(第一回)‘夫は夫婦と自分に甘えている‘

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら