不倫夫に悩む相談者にあなたは全然悪くないと言い切る言葉が必要

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊京橋カウンセリングルーム所在地
東京都中央区京橋1-3-2アイカット京橋(受付4階)
JR東京駅徒歩5分
東京メトロ銀座線京橋駅2分
都営浅草線宝町駅徒歩5分

銀座中央通りに面して平日は受付もあり、綺麗なビルですので女性の
方も安心して
お越しください

o0160010712023431068o0160010712023431070o0160010712023431071           

                総合受付                     応接ソファ             カウンセリングルーム

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)
有料相談
2時間16,200円(税込)
有料夫婦相談(夫婦二人参加のカウンセリング)
3時間 37,800円(税込)
電話相談
1時間8,640円(税込)
※ただし電話代はご相談者の負担になります
出張対面相談 2時間16,200円(税込)
+東京からの交通費実費 +出張費5,400円(税込)

・申込方法
①事前にお電話
090-5515-8337
  にて希望日時第3希望までをお申込み下さい
②こちらより、確定日時をお知らせいたします
③カウンセリング2日前までに下記にご料金をお振込みいただきます
三菱東京UFJ銀行 京橋支店
普通0184626
一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
代表理事 木村泰之

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私がカウンセリングの中で
相談者に対していつも意識している事があります
それは

『言葉を渡してあげる事』

です
相談者はカウンセリングに来られた初期の頃は、怯えた表情で何を話していいのかわからず
ただただ苦しい状態です

『私は夫の事をわかってあげてなかったと思います』
『強い妻で夫も嫌だったと思います』
『夫は私から逃げたかったのだと思います』

と、自分が鬼嫁だったという位のイメージで私に説明をします
その言葉には、あまりにもクリエィティブな感覚とはかけ離れていて、まるでスポーツの
敗者の弁の様なのです

その相談者の意識に対して、カウンセラーとしてすべきは、

‘負のスパイラルからの脱却‘

です
その相談者の意識を変えてあげるというのは、曖昧に伝えても効果がありません
しっかりとした言い切る言葉が大事です

『あなたは全然悪くないのに、自分で自分を責めている事が一番問題です』
『夫の不倫は不倫ブス女が図々しく入り込んでいるのですよ、あなたは被害者ですよ』
『このままズルズルと夫の言いなりになって人生開けるはずがない』

という相談者に奮い立ってもらうような言葉が必要ななのです
これが

『ご主人の気持ちもわかってあげる事も大事かもしれません』
『少し時間をかけて落ち着くように努力しましょうか』
『自分を責めない方がいいですよ』

等と、被害者と加害者の区別 おないような言葉を伝えても、相談者は何も浮かばれない
のです
そういう言葉は相談者を何もわかっていない、とにかく偽善的な言葉でしかないのです
相談者にエネルギーやパワーを渡す言葉を意識していれば、こんな相談者を混乱させる
ようなよくわからない言葉は出ません

相談者は言うなれば溺れていて今にも死にそうな状態ですから、そこに必要なのは相談者
に考えさせる言葉ではなく、引っ張る言葉です

『とにかく今は私の言葉を信じてついてきて』

という意識が必要なのです
その言葉には言い切る事が大事で、もちろん言う方にも責任があります
しかし、相談者は今にも死にそうな状態という事を考えたら、

『自分でよくよく考えて頑張って』

という言葉の方がよほど無責任なのです
その底の状態を脱するまでは、とにかく相談者のネガな思考を全否定して、こちらの
プラスに働く言葉を浴びせる事です
相談者が

『自分を肯定していいんだ』
『自分を責めるのはやめよう』
『夫と不倫ブス女が憎いと思うようになった』

と、とにかく自分ではなく夫と不倫ブス女の方が下の人間、レベルが全然違う人間と
いう自負を持ってもらうための言葉です
そこまでくれば、あとは自然と相談者は強くなっていく方を自分で選んでいくのです
私の相談者は、初期の言葉とは真逆の言葉を発するようになるのは、しっかりと負のループ
から脱却している証拠です

『私の人生を夫や不倫ブス女にメチャメチャにされたくないです』
『あの二人にはキッチリとケジメをつけます』

と、自分でもしっかりとしたストーリーを描いた言葉が出てくるのです
相談者の元気のバロメーターは、言葉の変化なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事

夫の不倫に絶対必要なものは自分のプライドを回復する意識

 

夫婦問題レスキュー隊相談者座談会風景動画

木村泰之のカウンセリングの考え方

 夫の浮気で相談する順番は①カウンセラー、②調査会社、③弁護士

全国の多くの相談者に交流会、座談会、木村塾など

で元気を交換していただいています(画像集)

夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りを疑っている方

のための10のチェック項目(ぜひ確認してみてく

ださい)

夫の浮気 旦那の浮気 離婚修復 夫婦の会話ワンポイ

ントアドバイス動画

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA