夫の不倫に離婚してもいいかもと言えば周りは当然離婚を勧める

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては
夫の不倫を周りに話をすると、何かにつけて多くの人からいろいろ言われるのは
どの方も共通しているのです

『私ならもう無理、絶対に別れるけど』
『もう諦めたほうがいいよ、これ以上一緒にいても意味がないよ』
『傷つくだけだから、別れたほうがいい』
『一緒にいる意味がどこにあるの、何もないよ』
『こっちが苦しくなるからお願いだか別れてほしい』

というような言葉が返ってくるのです
その言葉に相談者はさらに苦しむわけです
なぜなら、相談者自身の本意ではない事を言われるからです

その気持ちとは自分としては離婚したくないという事で、そこだけはわりと
はっきりと自覚しています

しかし、言葉や表情に

『もうどうしていいかわからない』
『私は何をやっても無理、難しくて』
『もう本当に嫌、何でこんな事になるの』

と、周りにぶつけてしまうのですから、それを見たり聞いたりした友人や知人は
先述のように離婚という結論を出すべきと異口同音に言うは当然です

私がカウンセリングで相談者に伝えるのは

‘離婚しないとだけ言う‘

という事です
一度でも離婚をほのめかす事を言えば、誰だって

『そちらに向けた方がいい、あなたもそれを望んでいるでしょう』

と勘違いして、一生懸命背中を押します
もちろん、それで離婚する人もいますが、それは自分が心の中で決めて手続後に
いくらでも離婚したと言えばいいのです

それを、自分の気持ちをごまかすために離婚をほのめかしてしまう事で、周りに
どんどん離婚にもっていかれるような空気にになります

とにかく夫の不倫で許せない事に対してケジメをつける行動を起こせば、その後
スッキリした自分が離婚を選択するかもしれません

しかし、それはその時の自分の判断ですから、そこに至っていない自分が勢いで
離婚すると言っても、正直するはずがないのです
そうなると、条件も持ってこないで夫が俺は離婚すると言うのと大差はないのです

そういう離婚という言葉を安売りしている自分をやめるのです
夫がアホになっても、逆ギレしても、罵声を浴びせられても、離婚する時は周り
から 勧められてとか、離婚のほうがいいんじゃないかとか、離婚しかないと思って
する のはではなく、自分が離婚したいからするそれだけという自分を作るのです

逆にこの状況でしっかりと離婚を決めた時には、笑顔で手続きする自分がいます
それを私の相談者の何人かが、しっかりと照明してくれているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA